キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS とうもろこし植えてました

<<   作成日時 : 2018/06/11 12:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

一昨日はサッと軽く降りましたがそれまでは全く雨がなく連続真夏日で畑もカピカピ!
で、昨日は朝の気温が1.6℃まで下がり露地作物全滅の危機だったのですが
さほど強い霜は降らずにセーフ
天気予報では最低気温0℃だったのでかなりドキドキものでした(^_^;)

昨日今日とよく晴れてまして今日は日差しが熱いくらい!
なので今日はTシャツ短パンリゾートスタイルです😄

1日にして30℃越えたり1.6℃まで下がったり
ほんと忙しい天気です(*_*)



画像



朝からとうもろこしを植えていました。
この品種は「ホワイトショコラ」たぶん9上旬収穫となるでしょうチョキ

とうもろこしなど苗を畑に植えるタイミングのひとつは天気です。
今日は良い天気ですが明日は朝からそれなりの量の雨が降るようです。
これが苗植えのベストタイミング(^-^)v
そして明日は雨を避けてハウスの中での作業をするのです。



では


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お久しぶりです。トウモロコシを機械で植えるんですね。初めて写真で観ました。確かに、畑に直播した場合発芽率は私の場合70%くらいと低いですから。。。          私のトウモロコシは、昨日2回目の除草作業を手で行いました。暑いから大変でした。     稲作のほうは、雑草が多く、今年の収穫量が心配です。
毎年、農業は天候のコンディションが違うから難しいですネ。
信州人
2018/06/15 00:07
信州人さまこんばんは
そうですね、うちではトウモロコシの苗をたててこの機械で移植していきます。
全ては効率的や経済的とか手抜きを優先した結果のやり方(笑)
機械で植えるのでマルチは穴なしの黒マルチ
これにより草は大幅に生やさないことができます。
マルチーマルチ間の草はチビトラクターのロータリーでやっつけます!
苗移植なのでもちろん欠株は無くなります。
アブラムシなどの防除はヘリ防除を頼みます。
生分解マルチなので剥がす必要もありません。
考え抜いた手抜きです(笑)
多少コストかかりますが時間を買ってると思えばとてもコスパ高いです!
草はほんとに厄介ですよね〜
たぶん何十年農業やっても、同じ条件の年は一度たりともありませんよね!
キタトマ
2018/06/15 22:38
おひさしぶりです。
東京はもう暑くて死にそうです……。夜になると、晴天だと地表の熱気が上昇気流になってさわやかモードか台風モードか知りませんが風吹いてます。曇天だと無風ですけど。
しかし1.6度から30度までですとな。幅ありすぎですよ。
うちの今年の家庭菜園は、この猛暑でキュウリが息も絶え絶えです。中玉トマトは、なぜか生えてきた野生児が頑張ってます。
ヤフーニュース見てたら、蝦夷梅雨じゃない本格梅雨が北海道に今年は来そうだよ〜だそうです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20180702-00087751/
まるふう
2018/07/03 15:38
まるふうさんこんばんは
東京の猛暑今年は早いですね〜
何年か前NHKのドキュメント番組でスーパーコンピュータによるシミュレーションで2040年くらいには東京で1月に桜が咲いて3月か4月頃からは猛暑になる、冬は1,2週間程度になる。そんなのやってましたが、あながちオーバーな話でもないかもしれないですね・・・
そうなると名寄は今の東京くらいの気候になるんでしょうか?この本格梅雨はその前触れってことかなぁ
関東をとっとと離れた梅雨前線ががっつり停滞していて、台風崩れの温帯低気圧にでもその牙城を崩していただかないとらちあかない気がします。
野良生えの野菜はもはや雑草とおなじですから!
何があっても強いですよね!!味もワイルドかなぁ!?(笑)
キタトマ
2018/07/03 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうもろこし植えてました キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる