4日ぶり 空を見ました

ここんとこずっと悪天候で上を見上げても鉛色の雲しか見えませんでした。
今日は4日ぶりに青空が顔を出してくれまして、なんか気分もすっきりするもんですね。
画像
夕方畑から自宅への帰宅路・・・雲は多いけど青空が見えます


まだ昨日までの雨の影響があるので、次の仕事(南瓜の畑作り)には移れません。
畑の土質も千差万別、雨の後すぐに耕こせる畑もあれば、数日間は入れない畑もあるんです。

とうもろこし「ピュアホワイト」は今まで2回の播種をしてきましたが、あと2回手作業で播種する予定です。
つまり合計4回。
まだ3回目の畑までしか作っていないので、今日は最後4回目の畑のロータリーがけ(耕運作業)などしていました。 この畑は渇きが早いんです。




画像
とうもろこし「味来」の苗です

米の稲みたいでしょ、
その通り、とうもろこしもイネ科ですのでパッと見稲の苗床風です。
左から段々で苗が低くなっているのわかりますか?
3回に分けて種を撒いてるので、成長具合も変わってくるのです。
最終的には収穫時期も少しずつずれてこさせるってのが目的なんですが、結構これが思ったようにうまくいかなかったりします。



画像
カシス(和名:黒すぐり)の幼苗なんです

かれこれ種を撒いてから2ヶ月くらい経つと思うのですが、こんなもんしか芽が出ていません。
30/200くらい、発芽率悪い!
まあね、樹木なので野菜のようにはいかないのかな?
多分カシスにはカシスの温度・水管理とか特殊な技術が必要なのでしょうが、野菜と一緒に管理していたので...
あと、この土は野菜用の土でPHが高めです。
おそらく樹木だと山土、つまり酸性土壌を好むと思うので、もっとPH落とさないといけなかったかも。反省

まあこれはこれでいいでしょう、幾らかでも木になってくれれば、ブルーベリーの5倍も目に効くっていうカシスの実収穫するのが楽しみです。
何年後になるのやら(笑)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック