トマトの木・・・片付けました

トマトの木の処分をしたんですが、簡単ではありません。
まず、2週間くらい前から根を引き抜いて枯れさせる。
枯れさせる事により軽くなり体積も減ります、さらに燃えやすくします。
誘引用のクリップを木1本1本はずして行きます、このクリップはまた来年再利用。
木の上部が頭のワイヤーなどに絡みついていてぶら下がった状態になっています。
これではまだハウスから排出できないので、上部をカマなどでカットして木を倒していきます。
画像
これが木を倒した状態。

これをハウスの出口まで手で引きずって行き、トラクターのバケットに押し込みます。
画像

画像
目一杯押し込んで、1ハウス分でこのバケット3~4杯分になります。

トラクターで畑の隅まで運んで行き燃やします。
捨てるだけだと多分来年春でもまだ生木で残っているし、虫やウィルスなどが付いている可能性もあるので、焼却処分で綺麗さっぱりです。
画像
ただ今の時代農家と言えども野焼きは勝手には出来ないんです。
ちゃんと焼く前に市役所に連絡を入れないといけないんです、しかもルールもあります。

これでトマトの残渣はきれいさっぱりなくなりました。
あとはハウスの倉庫代わりに使っている一部の荷物を片付ければ、ビニールを剥がしてハウスの片付けは終了となります。

いやー疲れた、もう眠いです...zzz

この記事へのコメント

46
2006年10月26日 23:50
もうハウスが片づいたってことですか?
お疲れさまでした。<(_ _)>
早いですねぇ~~
ウチなんて、まだ40本のハウスが全部生きてますょ。ε=(--;
毎年、地域で一番最後まで残ってるそうです。
まだまだ先は長そうです。ε=(--;
ハウスの中の雑草にも除草剤をまいたりしてるし……
害虫やウィルスも、そのまますき込んぢゃうのかな?
キタトマ
2006年10月27日 00:30
46さんこんばんは
ハウスの中の木は全て片付いたって事です。
収穫が終わったら一刻も早く片付けたいですからね。
一番倉庫よりのハウスの中が物置状態で色々ゴチャゴチャ置いてたでしょう、あれを片付けたらいよいよビニールが剥がせるわけです。
まあ46さんとこは人手もあるし、片付けるどー!となったら人海戦術で一気に片付けられるんじゃないですか?
葉物野菜ハウスの片付けってどうするんだか?私は知らない...
ヒロ
2006年10月27日 21:51
こんばんは。

もうトマトの片付けが終ったんですね。
今年は霜が早かったみたいですね。
こちらでは10月はポカポカ陽気で
まだ出荷しております。
11月10日くらいまでは出せそうです。

こちらではトマトの残渣は燃やさず
野積みにして放置が多いですね。
中にはそのまますき込む人もいます。
もう間もなく今年の農作業も終わりですね。
今年も変な天気に泣かされましたよ。

キタトマ
2006年10月28日 00:05
ヒロさんご無沙汰してます。
今年は強い霜が来るのが早かったですね。
でも最低気温が氷点下になるまでなんとか収穫できたので、トマトに関してはほぼ満足です。
最近の朝はトラクターの軽油がシャーベットになって動かなくなるくらい冷えています。
暖房でも焚かなきゃトマトなんで絶対無理ですね。
11月10日ですか、さすがにこちらとそちらの距離を感じます。

残渣のすき込みしてる人は病気やら害虫やら何となく不安じゃ無いんでしょうかね、来年の野良生えも凄いでしょうし。
うちも去年までは畑の奥に野積みでしたが、今年は毎日凍っては枯れの繰り返しでえらく早くカラカラになってくれたんですよ、なので焼却処分してみました。

収穫終了まであとひと頑張りですね!
風邪なんかひかないようにお気をつけ下さい。
2006年10月30日 00:55
さすがにプロのトマト栽培だと片付けの規模も違いますねえ。
うちの家庭菜園は、ミニトマトが2本にミディが2本でしたが、まだ1本しか抜いてません。ミニはそろそろ収穫おわりそうですがミディはまだ1週間は残りそうです。
しかし誘引用のクリップで天井から吊るんですか。なるほど。

ところで北海道じゃ畑の隅に穴掘って枯れ木を発酵促進剤で腐らせるっていうには寒すぎますか? うちではコンポストに突っ込んで他のなまごみと一緒に腐らせちゃいます。
さすがに冬だと北海道じゃ凍るだけかな....


キタトマ
2006年10月30日 21:38
まるふうさんこんばんは
そちらだと家庭菜園でもまだトマトいけるんですね。
こちらでは10月中旬で木についているトマト、冷凍して解凍したようになってとても食べられる状態ではないんですよ、ハウスの中でも。
吊り誘引はただ単に資材代をケチった結果なんです。
棒を立てた誘引だと、棒が1本100円だとしても木が2000本だとして20万円もかかってしまうでしょ、吊り下げ誘引だと1/10以下なんです。
ハウス全体に全重量、多分5~6トンがかかるのでどうかなと思ったのですが、台風など強風の時はかえってハウス自体が安定しているような気がします。
完全に枯れていれば堆肥にでもなるのですが、この時期は完璧にはなかなか枯れないですね。
発酵促進剤でも気温・地温が低く微生物の動きは悪いので多分春まで残っているでしょうね。
そうなると木につくウィルスや害虫が生き残る可能性があるのと、来年生えてくるトマトの雑草が凄まじいんです。
んなわけで、植物の大量の残渣は畑の奥のどうでもいい場所に捨てるか、焼却処分のどちらかと考えています。

この記事へのトラックバック