テーマ:ミニトマト

トマトハウス片づけ中

今日は久々に雨/雪の無い日で、太陽も時折顔を見せる暖かな日でした。 とは言っても10℃ですけど。 ここ数日はトマトハウス周辺の片付け作業に追われています。 1.根を引っこ抜く・・・1.5日 2.マルチ(ビニール)をひっぺがす・・・1日 3.マルチの下のかん水用チューブを片付ける・・・1.5日 4.各ハウスへ水を送るた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年の収穫・出荷は全て終わりました。 そんなわけで、雪の季節が来る前に急いでお片付けをしなきゃいけません! 畑のとうもろこしやかぼちゃの残渣(茎とか葉とかツルとかです)、それから雑草も トラクターで砕いて全て土にすき込みます。 これも大切な有機質の肥料分となるんですよ。 この作業は昨日までに全て終了しました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トマトの片づけ

今日は朝から、久々に良い天気 見事に晴れ渡って風も無く暑いくらいでした。 ハウスの中は更に暑いのですが、トマトの片付けで根っこを引っこ抜いています。 全て引っこ抜いて、そのまま1週間以上放置しておくとしなびて軽くなり、片づけがしやすくなります。 1ヶ月以上放置しておくと枯れて更に良いのですが、そんなには置いておけません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマト植え終わった~

本日をもってトマトの定植作業が完了しました。 毎年の仕事ながら疲れました・・・ 約2200本の苗なんですが、99.9%は奥さんが植えました。 私はひたすら苗をドブ漬け(水に浸す事)したり苗運びしたり、植え穴空けたり誘引の紐つけたりとまわりの仕事をするわけです。 13,14日は雨や曇りでどんよりして気温もかなり低い、そんな日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8℃

今日の最高気温は8℃ 夕方4時ごろにはもう4℃くらいまで冷えていました。 寒すぎです・・・ 小雨が降る中、外で仕事していたら耳が痛くなってくる、ううう冬だ。 そんな感じでした。 オホーツク沿いの町では最高気温で4℃くらいまでしか上がらなかったそうです。 それにしても今月の気温はずっと低めで推移してますねぇ まだ一度も2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年から導入した新兵器

昨日のトマト苗の様子 ちょっとは目に見えて苗らしくなってきたように感じます。 ところで トマトに限らず、育苗期間中の温度管理は気を使います。 特に、この時期のハウス内の温度は、外気温が氷点下でも日が差すと一気に高温になり苗が危険な状態になります。 また、夜間はまだまだ寒くなる日もあるので、苗をしばれさせたら一巻の終…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひさびさに雪の朝

朝起きたら雪が降ってました、久々です。 7時ごろ とりあえず育苗しているトマトのトンネルを開けないといけません。 うっすらですけど、久々に積雪 だけどいつもの朝と比べると、若干暖かいんですよ、雪の朝は 南からの低気圧がいくらか暖かい空気を持ってきてくれるんです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマト苗の鉢上げ

鉢上げとは、小さな苗を少し大きめの鉢(ポリポットなど)に移植することを言います。 一昨日持ってきました苗(セル苗って言います)を朝から鉢上げいたしました。 前もってポリポットに土を詰めて並べておいたので残る作業は楽です。 以下はうちの独自のやり方です。 まず、セル苗を写真のようにパパパッと土の上に寝かせて置いていきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポットの土詰め

たまーに曇るけど、ほとんど一日中青空でいい天気! 絶好の外仕事日和です。 作業中ラジオ聞いてると全道的に雨や湿った雪でぐずついた天気って言ってたけど、やっぱりここは””全道的”には入っていないのでしょうか? 朝一で近くの農業振興センター(うちから往復60kmくらい)ってところに育苗用の土を取りに行ってきました。 この土、スィ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハウスビニール完了!

昨日に引き続き残り2棟のハウスのビニールを張ってきました。 今日はやや風がありちょっと苦戦、凧のように飛んでいこうとするビニールを80キロのオモリ(自分です)で必至に押えながらビニールサイドを留めていかないといけませんでした。 相変わらず雪はズボズボで疲れますし... 腕・指も足・腿も、もう限界です。 何とか根性で昨日今日で終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ畑に出動!

昨日17日の話になりますが、 まーなんとも言えないくらいきれいに晴れ上がり、気温も1℃位ありこの時期としてはポカポカ陽気、小春日和ってやつですね。 そんなわけで、このところの雪模様で予定より1週間くらい遅くなってしまいましたが、 融雪剤を散布してきました。 撒く場所はトマト定植ハウスのエリアです。 これは畑に着いてまず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時間が出来ました

ほんとに久々にちょっとだけ時間が出来たので更新しています。 と言ってももう2時になるんですけど。 前回の更新からの間、こちらでも連日30度越えでたまりませんでした。 特に13日に34度になった時はここはどこ?って感じでした。 夜温も20度を切らないで寝苦しい日が続いていました。 しかしさすがに北海道です、お盆が済んだら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なかなか書けません

今も疲労と睡眠不足でクラクラしながら書いています。 今朝は雨、明日は晴れ、明後日と明々後日はまた雨らしいです。 更に明日からトマトの収穫。 というわけで昨日まではひたすら今のうちにやっておかないといけない、草刈や、とうもろこし「味来」の一部苗植え、坊ちゃん南瓜の追肥&草刈り、自家用キャベツ・白菜などの定植、とうもろこしのカルチかけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いよいよ出荷近し

忙しくて更新する時間がなくなってきました。 内容を簡略化してでも、出来るだけ更新できるよう頑張ります。 このところひたすらとうもろこし畑の雑草と格闘しております。 9割がとうもろこしの雑草処理、1割がトマトの手入れといったところ。 草刈は何とかこれだけは終わらせたいと考えていた面積が明日の午前中にはやっとこさ終わる事となりました…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

きつい一日

朝からカボチャのツル切り・ツル直しをしてました。 あまりにも辛い仕事なのでもう今日で終わりにしたい、そう思いひたすら腰の痛みに耐えて頑張りました。 今でも腰から血が噴出してきそうな感じでパンパンに張って痛いってもんじゃありません。 午後3時ごろ終わったんでもう今日は引き上げようかとも思ったのですが、やっぱり時間がもったいないと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産直販売スタートしました

7月15日いよいよ今年の産直販売を開始いたしました。 キタトマホームページの「直売所」をクリックしていただくと 産直販売のページが開き、ご注文していただくことが出来ます。 まずはミニトマト・千果(チカと読みます)のみの販売ですが、 他の農産物も収穫が始まり次第順次販売を開始いたします。 尚、産直販売は今年からの試みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ干ばつは続く...

写真は麦畑です。 うちの畑ではありませんが。 もうこんなに色づいてきました。 麦は作っていないので詳しくはわかりませんが、水が無いためでしょうか、例年より随分早く色付いてきたような気がします。いわゆる小麦色です。 穂先は軽くてほとんど垂れていません、つまり実が詰まっていないようです。 近々一斉に麦刈りが始まると思いますが、どのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙しいのはうちだけ?

この智恵文(ちえぶん)という地区は基本的には畑作地帯です。 多くの農家は、じゃがいも、ビート、小豆、麦、かぼちゃとアスパラを作ることが標準的なのです。 標準的な作付をしている場合、アスパラの収穫が7月1週目くらいで終了し、その後麦の刈り取りが始まる7月末頃までは、暇になるようです。 つまり、今の時期はこの地域のほとんどの人たちは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今回もまた、かすっただけの小雨だけ

昨日朝の天気予報では夕方から雨が降り100ミリを超える大雨になると断言していました。 けど、待てど暮らせど雨の気配は無く、今朝起きたらかろうじてうっすらと降っていた程度でした。 アメダスで調べたところ合計降水量は5ミリだったそうです。 またもや降らないより降った方が良かったけど、ほとんど意味の無い小雨でした。 こんな雨では全く水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、ミニトマトの出荷開始

昨日は朝8時から夜12時頃までJA青年部の草刈り->ビールパーティー->打ち上げと、農作業は全くできず疲れる一日でした。 農作業日誌を書く時間も全く無く、初めて完全に1日飛ばしてしまいました。 さて、今日からミニトマトの収穫/出荷をスタートしました。 3月中旬から苗の管理を始めやっとここまでたどり着きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水9トン

今日はとにかく水水水・・・の日となりました。 乾ききったハウスのトマトに下の根からも上の葉からも水分と栄養補給です。 潅水・追肥で根から、噴霧器を背負っての活力剤の葉面散布で葉から水分を補給させます。 潅水はただ水をやるだけではつまらないので薄めに肥料も混ぜて追肥としました。 ハウス25mに約1000リットルの潅水です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あ!出た!雨予報

おもむろに明後日26日に雨が降るって予報が出ました!! 50%ですけどね、すかさないで欲しい! なんたってほぼ半月ぶりの雨になりますから。 ずっと最高気温も30℃前後で湿度は低く全てが乾ききってます、雑草もそうそう大きくなれないくらい砂漠化してましたから。 作物も雨を貰ったら一気に成長するでしょうね、ついでに雑草も生長しますけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にトマトのお世話

怒涛の植付けが昨日終了し、久々にハウスのミニトマト・ミディトマトの世話をすることが出来ました。 ここ2週間ほどほとんど放任状態でしたのでわき芽は伸びるわ頭は伸びでブランブランになるわです。 とりあえず伸びた頭を誘引紐に固定し、わき芽を綺麗に取ってあげました。うーんスッキリした。 遅く植えたミディトマト(レッドオーレ)もよううやく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハウスの中は花盛り

ここのところ夜温は低いのですが日中の気温は高く、おかげでミニトマトもグングン成長しているように見えます。 ハウスの中はミニトマトの花盛りで、一つの木に1つから3つほど実がつき日々大きくなっています。 たまにはトマトの花のアップでも撮っておきます。 今日の作業はとうもろこしの3回目に植える畑のロータリーかけ(耕運)、かぼちゃ畑…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミニトマト苗の植え替え

霜にあたりダメになってしまったミニトマトの木を植え替えました。 本当はこの辺で遅霜は5/20までと言われているので、20日を過ぎてから植え替えようと思っていたのですが、今日も明日も雨模様で畑にも入れないし、天気が悪いと夜温があまり低くならないため、もう大丈夫だろうと考え今日植え替えることにしました。 また、ポットに入っている苗も鉢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニトマトの定植 第一弾つづき

昨日4日はブログ書けませんでした。 というのも、朝から前日に続きこんどは隣の作ったばかりの畑に、同じくミニトマト(千果)を定植しました。 今度のは50mハウスなので2人がかりで何とか完了、一気に誘引の紐吊り作業まで行いました。全部は終わらなかったですけど。 また千果の成長記録にアップしておきます。 写真はミニトマトの定植が終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの定植 第一弾

ついにミニトマト(千果:ちか)の定植をしました。・・・写真上 第一弾は小さい20mハウス一棟分で、約240本ほどの苗です。 定植の様子はキタトマホームページの"千果の成長記録"に詳しく書いてありますので興味のある方はご覧下さい。 この作業は主に奥さんがやってました。 自分はその隣の50mハウス(通称一号ハウス)の畑を作っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの誘引のしかけ

トマトの誘引の仕掛けを作っていました。 いろいろな方法があるのですが、うちの場合はハウスパイプ数本おきに横にパイプを這わせて、入り口から奥のほうにワイヤーを張り、そのワイヤーに誘引紐を結び付けます。 そしてその紐でトマトの木を吊るのです。 今日はこの誘引紐を結びつける作業をしていました。 1ハウスで700個弱、ハウス3棟分なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの花

ミニトマトの一段目の花です。 全体的に2分咲きといったところでしょうか。 そろそろ定植適期なのですが、なんせ今年の大雪のおかげでハウスの中が一部まだ乾きません。 なんとか一週間後くらいには定植できるようにしたいものです。 そうなると最悪でも5/2にはハウスの中に乾いてもらい、畑を作らないといけません、さあどうなるでしょう! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハウス1棟ミニトマトの定植準備完了

20mハウスの乾き具合が丁度良くなったので、ミニトマトの定植畑を作りました。 チビトラクターでロータリー(鉄の爪が沢山ついていてそれが回転し土を耕運していく作業機)を2回ほどかけて土を細かく粉砕します。 次に手で肥料を撒いてもう一度ロータリーで土と混和し、最後にロータリーの後ろにマルチャーというビニールマルチ(保温資材)をはる機械…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more