とうもろこし2種の近況です

4月28日に種をまいた「ホワイトショコラ」(白い粒のとうもろこし)
これが当農園で一番最初に収穫するとうもろこしです。
種をまく日で収穫する時期がだいたい決まります。
7月13日から収穫の予定

逆に言いますと、収穫したい日程を先に決めて、それにあわせて種をまく
と言った方があってますね!

とうもろこしは品種ごとにだいたい何日くらいで収穫できるようになるか決まっています。
ただ、それは本州の一般的な気温であった場合のはなし

種をまいた4/28ごろなんてこちらではまだ毎日氷点下になる時期なので
品種ごとの理想的な生育期間であるはずもありません!
ホワイトショコラの場合、種まきから86日で収穫となるタイプなのですが
うちでは4月末に種をまく時期を考慮して105日くらいと考えています。
・・・よって7/13から収穫するために逆算して4/28に種まきって具合です。

もっと暑い時期になってくると生育期間はずっと短くなってきますよ! もちろん


ま、そんな感じで当方では4/28を皮切りに6月末頃まで10回ほど週に一回種まきを続けています。
つまり、4/28の次は5月5日に第2回目
2回目は「サニーショコラ」(黄色い粒です)をまきました。
これは7/18から収穫の予定。


今年のこちらは記録的な大干ばつ、つまり雨が降りません!
5月7日に10数ミリの雨が降っていらい今日に至るまでまとまった10mm以上の雨は一度も無いのです!!
ただ、幸運なことに当方の畑はとても水もちがよく
特にとうもろこしを植えている場所は全く雨が降らない方がかえって元気な感じです(笑)

気温もずっと高めが続いておりまして
おそらく収穫開始が当初の予定より5日~1週間程度早まりそうな気がしています。

【ホワイトショコラ】
DSC_1872.jpg
畑の全体の眺め
今花粉が飛びまくっています!

DSC_1871.jpg
いわゆる「ひげ」が沢山出て、ここに花粉が受粉するのです。
受粉完了したら実が太り始めます。
このひげが出てからおおよそ23日前後で収穫時期となります。
今時点では8/8前後で収穫と考えています。


【サニーショコラ】
DSC_1866.jpg
ホワイトショコラより1週間遅く種まきしてますが
穂先の色がまだ薄い黄色です。
花粉がまだ出始めたばっtかりのタイミングです。

DSC_1867.jpg
「ひげ」は早いものででたばっかり、これから出揃って受粉が始まります。
今時点では8/14前後で収穫と考えています。


ではでは~(^_^)/~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

信州人
2019年12月15日 20:39
ご無沙汰しています。サニーショコラの畑、さすがに広大ですね。
最近の信州も、異常気象で作物に被害が出ています。

ところで、私事ですが、5年前に定年を迎えた私でしたが、いろいろ考えた末、別の職場で働いていましたが、ついに完全に辞めて、こんどこそ農業に専念することにいたしました。

以前、トマトの栽培など丁寧に教えていただきましたが、それを生かしてトマト栽培や、トウモロコシを育てます。農地は1.7haありますから、主には稲作になります。
また、よろしくお願いいたします。
2019年12月16日 11:18
信州人様お久しぶりです。

すみません農作業日誌ぜんぜん更新しないまま冬になってました(笑)
そうですか、完全に農業に専念されるそうで
うちも畑の全面積は2.4haくらいですが実際に使える耕作面積は1.7ha程度ですから同じくらいですね。
水田のことはよくわかりませんが
当方の作っている作物でしたらそれなりにアドバイス的なことは出来ると思います。

農業は春先に経費をかけて、まともなものが収穫できなければ収入が無いわけですから大きな博打みたいなものです。
一つの作物に偏ると大きく赤字を出すリスクも高まります。
コメなどは国に厚く保護されていますから特段深く考える必要はないかもしれませんが、園芸作物は何の面倒も見てくれませんから!
いくつかの柱となる作物でリスク分散を!
これが私の基本的な考えです。

では(^^)/
来春が楽しみですね。
信州人
2019年12月16日 22:15
本当に、お久しぶりですネ。

13aを畑で、他は稲作を考えています。ただ、稲作は本当に機械的に栽培し、農協に引き取ってもらうい、単価が決まっているから面白くないのです。
畑には、中型のハウスがありますから、そこで、こだわりのトマトを栽培したいと思います。現役時代にキタトマさんに教わって育てたトマトをもう一度栽培します。
残りは、トウモロコシを中心に栽培します。トウモロコシは、近くの直売所に持っていきます。1本100円で売りますが手数料は15円くらいかかります(泣)。
夢だった、小さな売店を、5万円以内で道路沿いに造り、畑でとれた野菜を朝だけ販売したいと思っています。

うまくいけば( ^ω^)・・・と、皮算用しています。
キタトマ
2019年12月17日 11:34
皮算用通りにいかないのが農業ですけどね(^^;)
直売所の手数料は15%ですか、まあ15%前後が一般的なようです。
農協手数料が3%、農協から市場に出すとさらに12%くらい
結局農協出荷しても最低15%は引かれますが
そのほかに施設利用料やら労賃やら一番でかいのは運賃
とうもろこし一箱1800円くらいの農協単価ですが経費引かれると手取り1000円くらいになります。個選でこれですから共選だったらたぶん70%は経費取られますね!
1000円の手取りから種、肥料、農薬、燃料、人件費、資材費など引いたら残るのはどれほど些細なものか(-_-;)
本当に、すこしでも早く自分で直売できるようにするのが一番ですよ!!
こちらは直売所に来る”人”が居ないですから・・・
わたしは頑張ってネット販売に精を出します(^^)/
信州人
2019年12月18日 20:02
こんばんは。
農業で利益を上げられる人と、上げられない人との差は、自分の販売ルートを持っているかの差だと思います。どうしても、我が家のように農協に全てを預けている昔ながらの農家は収入は低迷するのだと思います。
私は、信州安曇野市ですから、ブランド米としてコメを販売することができればと思いますが・・・・・・
幸いにも、以前指導いただいたトマトは本当に好評でしたので、プレミアがつくように頑張ります。
キタトマ
2019年12月19日 12:34
まったくその通りですね。
うちも何とか赤字にはならずに生きていける程度ですから
まだまだこれからの努力が必要です(^^;)
お互い美味しいトマト作れるように頑張りましょう(^^)/