シャンプーも凍る

みなさん楽しい冬を満喫されてますでしょうか!

気温は2月に入ってやっと例年並みくらいの気温に下がってきまして
それでもまだこんなもんかなぁくらいです。

今朝7時ごろたぶん今シーズン一番であろう最低気温になりました。
マイナス24℃ですね。(この温度計は1℃くらい高めに出ます)
画像


例年だと一番低い気温は-28~-33℃くらいにはなるので、今年はいかに暖かいかってことですね(^_^;)


2月に入ってからは毎朝最低気温はだいたい-20℃前後の日が多いです。
そんな一昨日の3連休明け、温泉に行こうと準備し車で出発!
現地到着して唖然としました!!・・・・本日休館日(^0_0^)
ネットで調べたら4,5日間ほどボイラー修理のため休みとか・・・ががーん!!

往復で約100kmなんですけどね
頭にきて速攻で帰宅してやりましたよ

で、翌日(つまり昨日)別の温泉に行こうと思ってたので
温泉道具は一式車の中に置いてたんですけどね
画像


私がうかつでした・・・気をぬいちゃいました

温泉でシャンプーしようとMyシャンプー取り出して出そうとするも出ない・・・
「あ、そういえば車に置きっぱなしだった(笑)」
シャンプーもコンディショナーも全部コッチコチですわwww
しばらくお湯につけて解凍しましたけどね(^_^;)
画像



こんなのをポーチに入れてお風呂道具カバンに入れて車内放置がいけないのだ!!

まあ、こちらの常識なのですが
------- 外(暖房の無い場所は全て外と同じ)に置いた液体は全て数時間で凍る --------
でした。うかつでした(笑)
画像



過去写真ですけど
もちろんジュースを車内に置き忘れたらこうなります。
こんなサラサラ液体なんか一発です!

以前、写真に写る古い家に住んでるときに
1週間旅行に行く際にストーブの火を消しちゃったんですね。
1週間後帰宅したら冷蔵庫の中の醤油やソースまで全て、
そして※1水落としを忘れた一箇所では水道管破裂して家の二部屋の床が
2cmくらいの氷・・・スケートリンクになってました(笑)
    ※1 元栓を止めて家の中の水道配管から水を抜くこと
こちらの常識
 冬期間、たとえ長期不在でも暖房は決して切らないこと!!

余談ですが
もちろんトマトジュースもちゃんと温度管理していないと凍って瓶が破裂して大変な事になります!
画像


これは保冷車の箱を庭先に置いたもの
この中にジュースを保管しています。
画像


保冷車と言えど、内側には発泡ウレタンの保温資材を貼って更に保温しています。
画像


更に、タイマーで一日12時時間ほど2つのパネルヒーターをONして
最悪でも-10℃以下にはならないようにしています。

経験的にうちのトマトジュース「トペンペ」は
おおよそ-10℃以下くらいで凍りはじめるようです。


ついでに、最後の写真のパネルヒーターの向こうに角柱の柱を立てているのがわかると思います。
これは植えに積もった雪の重さで屋根が潰れないようにしているつっかえ棒です。
4本立ててます(^^)v



まあそんなわけで
トマトジュースはじめ、シャンプーや醤油や芳香剤や食器洗剤や酒やその他全ての液体
冬場の凍結には気をつけましょう!
というお話しでした

この記事へのコメント