おーい!だれじゃ!!

画像

おーい
ダレじゃ~
こんなとこ穴掘るんじゃねぇぞ!

マルチにこんな悪戯されたの初めてだなぁ
完全に掘ってるでしょ、ちょっけい30cmくらいです。
ピュアホワイトが土をかぶされてんじゃん!!

鹿はマルチの上を歩き回るけど、こんなに掘るのは見たこと無いです。

キツネかなぁ?
それとも新たなる敵??

画像

ちなみにこれは、100mくらい離れたところにある
間違いなく鹿の歩いた跡

また今年もそろそろ猟友会に駆除を頼まないといけないかなぁ・・・


画像

ピュアホワイトの一番早いやつは今3,4cmってとこです。
9月の中旬から10月はじめにかけての収穫の予定

穴の中からとうもろこしの横に、厄介な雑草が出てきてるでしょ
雑草はヒエがメイン
放っておくと120cmくらいのめちゃくちゃとうもろこしの生育に邪魔になる草になります。

この草を一個一個指でつまんで抜いていきます。
穴の奥の方から伸びて伸びて出てきてる、邪魔くさいやつも沢山あります。

ちなみにうちでは、この草抜き作業の事を「鼻毛抜き」と言います。

気の遠くなるチマチマした作業です・・・



最後に
画像

だいぶ”畑”ってかんじになってきたでしょ!

右のマルチは「アスパラ」
まん中は「ジャガイモ」
ジャガイモのずーっと向こうの薄緑はとうもろこしの「味来」
その右は同じくとうもろこしの「ピュアホワイト」
その手前、マルチの向きが横向きになっているところは「かぼちゃ」
ジャガイモの左の方、画面切れてるけど、とうもろこし「ピクニックコーン」・「サニーショコラ」・「ゆめのコーン」
があります。

畑がグリーンになっていくと
落ち着くなぁ~

この記事へのコメント

オータ
2009年06月20日 20:11
始めまして通りがかりです
素人目にはアスパラの間かなり開いてるように
見えますが、これは何か理由があるんですか?
2009年06月20日 22:09
なんか「掘るのは得意なんです」って獣っぽいですねえ。犬系かしら? いのしし?

そういえば、一昨日の夕方に変な鳴き声が聞こえたんで外を覗いたら、となりの空き家の庭に狸が歩いてました(爆)。まぁうちの近所、23区なのに昔から時々タヌキがいるんですけどね.....体長は猫と犬の中間くらいでしたが肩幅がけっこうありましたね。
 区役所に訊いたら、ハクビシンは外来種なので駆除対象だけどタヌキは在来種なので悪さをしない限り駆除しないそうです。
キタトマ
2009年06月21日 18:40
オータさんはじめまして。
間というのは畝と畝の間のことでしょうか?
うちでは畝間は一間(180cm)で植えました。
だいたい150~190cmくらいで植えてるのではないでしょうか。
畝間には除草のため小さなトラクターのロータリーと言う機械で雑草を土ごと耕運していきます。
そのロータリーの幅+アスパラから地表部近くに這う根の幅(ロータリーで根を殺さないように)を考えて、極力広く取るほうがいいと考えます。
うちの場合は、ロータリーの一番端からアスパラの苗の中心までは40cmくらいになる計算です。
ちなみに株間は35cmで植えています。
キタトマ
2009年06月21日 18:49
まるふうさんどーもです!
いのししは居ないので犬系?
野良犬も居ないので・・・もしかしてオオカミ!!
んなアホな
わたし思うに、たぶんエゾタヌキじゃないかなぁ
年に1回くらい見ます。

23区内でもタヌキ出るんですね。
けっこうちょっとした公園とかにも住み着いているんでしょうね。
たしかに、害が無ければ駆除はしないんでしょうね。
そういえばわたしも横浜の頃何度かタヌキ親子に出くわしましたよ。
まあ、横浜と言ってもTBSの緑山スタジオに程近いその名の通り緑の多い青葉区でして、タヌキが居ても当然の自然環境だったかな?
ハクビシンってなにか悪さするのかなぁ?
2009年06月22日 22:45
どもどもm(_ _)m
エゾタヌキ.....北海道でもやっぱりタヌキいるんですね。キタキツネは有名ですけど、タヌキじゃ映画にならないから?
ウィキペディア見てたら、タヌキはイヌ科なんですが、そのもっと大きいグループは猫に属するんですねえ。
ハクビシン@ジャコウネコ科は果樹園とか荒らすので駆除対象らしいですね。あと、SARSを媒介するので「近寄っちゃいけません」らしいです(笑)。

ところでアスパラと言えば昨夜「DASH村」でアスパラ栽培4年目初収穫!ってやってましたよ。軸食い虫とかちゃんと害虫いるんですね、あれも。アスパラが雌雄異株とは知りませんでした.....
キタトマ
2009年06月23日 08:23
まるふうさんどうもです。
http://kitatoma.at.webry.info/200802/article_5.html
過去にこちらの記事でタヌキ紹介してます。
そうそうタヌキは犬っぽいですよね見た目。
私の浅い知識では犬はネコ目イヌ科イヌ属、ネコ目になったのは、犬の属する目を考える時に「ペットでネコと同じだからネコ目に入れちゃえ」だとか。担当者がネコを飼っていたってこともあったなんて話し聞いたことあります。
アバウトな時代ですね(笑)
SARSを媒介ですか、エキノコックスを媒介よりも怖いかも…

軸食い虫ですか?こちらでは聞いたこと無いです。
こちらで最も害となる虫はやっぱりスリップス(アザミウマ)です。
吸汁するので、斑点になったり、そこから曲がったりします。
食味的にはなんら問題ないんですけど、またまた要は見た目の規格外…
植えつける段階では雌雄の判別は出来ません、一般的には。
雄株の方がいいもの採れて収量も多いのでいいんですよね、種採取が目的ではないですから雌株は生産的には殆ど戦力にはなりません。
普通知らないですよね、雌雄異株とは。
2009年06月23日 20:25
まだ引っ張るアスパラネタ(^^;

DASH村のサイトを見直したら、「芯喰い虫」でした。見た目はスリムなヨトウムシな芋虫です(爆)
 福島県だと地中にいる芋虫にやられて、寒い北海道だと芋虫が生存出来なくてアザミウマなんですかね....
キタトマ
2009年06月23日 20:37
芋虫ですか、蛾の幼虫ですかねぇ
ヨトウはこちらにも沢山いますよ。
とうもろこしとか、小さい時は根や茎を食害されて死んじゃいます。
実がついたらとうもろこしの毛の付け根から食害し、中に入り込んで。
しっかり防除しないと売り物が無くなっちゃいます・・・
アスパラには害を与えないタイプの芋虫みたいです。

この記事へのトラックバック