トマト育苗準備は進行しています

今日は良く晴れました。
抜けるような青空で久々にすがすがしかった、気温も6℃くらいまで上がりました。

画像

育苗ハウスには内張りのビニールを張り、トンネル支柱を立ててトンネルビニールも準備しました。
天気が良かったので暑くて暑くて...

トンネルビニールは透明なものを2重にさらにシルバーの断熱資材を1枚、合計3重にかけます。
ハウスの2重ビニールと合わせて、外気から5重にガードされる訳です。
当然日中は全部はかけませんが、夜間はまだまだマイナス5℃以下になる日もありますので、5重ビニールは全てかけて更にハウス内にストーブも焚きます。

これでトンネル内の温度を最悪でも5℃以下にしないよう管理します。
ミニトマトの苗は経験上夜温が5℃以上であれば特に異常は出ないようです。
(大玉トマトは多分もっと高い温度にしておかないと異常果などが出来るようです)

明後日土を持ってきます。
ある程度鉢上げするポリポットに土を詰めておいて置きます。

この記事へのコメント

ヒロ
2007年04月01日 11:32
こんにちは。お久しぶりです。

順調に準備が進んでいるみたいですね。
こちらはこれからです。
稲の育苗トレイを下に敷き詰めるのは
良いアイデアですね。
私は黒い育苗シートを敷いていますが、
根がシートを通り越して土に根を
張ってしまうので困っています。
これなら大丈夫ですね。

体に気を付けて、頑張って下さい!
キタトマ
2007年04月01日 21:38
ヒロさんお久しぶりですこんにちは。

ぼちぼち始まっちゃいましたね。
育苗シートですか、うちでは今まで普通の黒マルチを敷いてその上に苗を並べていました。
根はマルチを突き破って土に行く事は無かったのですが、どうしても低い場所は水が溜まって芳しくなかったんですよ。
育苗トレイを敷くと土との間に空気の層が出来ますから絶対に根は出てきませんね。
しかしポットの土の温度は低めになると思います、それがちょっとどう出るか。
まあやってみますよ。

今年も怪我無く頑張ってやっていきましょう!

この記事へのトラックバック