念願の雨...だけど...

画像
朝から曇っており何時降り出すかわからない空模様でした。
とうもろこし(ピュアホワイト)の間引きと草取りとトラクターでの畦間の除草(カルチかけ)を何とか雨の前にやっておきたかったので、大急ぎで作業を始めました。
何とか11時過ぎに終わりまして、これで無事全てのとうもろこしの間引き/草刈りがひとまず終わりました。 多分もう一度草刈りに入らないといけないでしょうけど。
前にも書きましたが、ピュアホワイトは自宅の裏にあり、自宅からいつも作業している畑までは車で7~8分、トラクターでは20分くらいかかるんです。
ピュアホワイトのトラクターでのカルチかけが終わり、格納場所である畑にトラクターを走らせている途中から、雨がポツポツと降り始めました。

雨ですが、降りましたよ、スコールのような豪雨が! 15分間ほど...
その後はほとんど降らずにそのまま終了してしまったようです。
畑の土を掘ってみると3cmくらいしか沁みていませんでした、これじゃあ明日の晴れですっかり乾いてしまうでしょうね。
まあいいや、30日にも雨の予報が出てたし!
と思いながら夕方のNHKの週間予報を見て愕然としました。
またこの先少なくとも1週間は晴れ続きです。 あめ~30日のあめ~・・・何処に行ってしまったの!?
やっぱり干ばつですね。

うちから100mくらいのところに、大雪山系を源流に持つ北海道代二の大河「天塩川」があります。
いつもは悠々と水が流れ水量が多いんですよ。 それで、北海道でもカヌーのメッカらしいんですよ。
毎日天塩川の橋を通って帰宅するんですが、きょうは川の様子がちょっと違ってました。
川のいたるところに島が出来てるんです。 つまり、水量が減り川底が露出し始めているんです。
5月10日頃まで、嫌って言うほどの雪/雨があったので今まで大丈夫だったようですが、もしかして取水制限なんか近いのかもしれませんね。

写真は、うちと天塩川の間にある牧草畑です。
先週まで草むらだったんですが、草を刈り取りロール状に丸めてラッピングフィルムが撒かれています。
牛やさんは今、牧草の収穫真っ盛りのようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック