キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS とうもろこしの近況

<<   作成日時 : 2015/07/22 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます(^^)/

ただいま名寄は久々の雨となってまして結構な大雨です!
ただ今日午前中大雨警報がでていましたが警報レベルそこまでの状況にはなっておらず
なんとかこのままそーっと雨雲が通り過ぎてくれる事を祈りつつ書いております。

さてさてここでとうもろこしの成長具合など近況報告です。

とうもろこし、うちでは9品種作ってまして
徐々に時期をずらしながら順次違う品種のとうもろこしが収穫できるように
計画的に種まき・植え付けとしています。

とうもろこしは収穫できるようになると収穫適期が3日〜5日間ほどしかないんです。
なのでかなり計画的に植えつけていかないと思ったタイミングで収穫できなくなってしまいます。

これが収穫時期の予定表です
画像



見てのとおり最初は「ホワイトレディ」という品種を
8月5日頃から収穫(出荷)開始し23日頃までという計画で動いています。
8月5日から収穫できるように、品種ごとの生育特性といままで作ってきた経験より
4月30日に種まきをしたわけです。

ただ、どーしても予定通りいかない不確定要素というものがありまして
それがその間生育中の気温・天候です・・・

今年は6月の気温が体感的にかなり低く、確か7月の3日だったか
7月に入ってまで霜注意報が出るほどでした。
生育状況を静観しながら、心配はしていたのですがやはり
生育の遅れは、とうもろこし作り始めて11年
今までで最大のものとなりそうです。


昨日のホワイトレディ(てっぺん穂先のあたり)
画像



昨日のホワイトレディ(実になるたわらのあたり)
画像



穂先は少々まえから見えていたもののなかなか表に出てきませんでした。
出てきたのは2,3日まえからです。

とうもろこしのヒゲはめしべにあたります。
ここに穂先から放出された花粉が受粉し、ヒゲ1本につき1粒のとうもろこしができるのです。

よく言われるのは「穂」がでて20〜25日で収穫期なのですが
経験上25日〜28日くらいじゃないでしょうか

ということで、穂が出たのが7月20日だとしますと
収穫できるのが8月14〜17日あたりからということになります。

当初の予定が8月5日からですから
約10日〜2週間の生育遅れということになります。

もちろんこの後に収穫予定だった全ての品種も
収穫時期が後ろにずれるということなります。
遅くはなりますが品質はもんだいありません!

わたし個人的にもとうもろこし、早く食べたいのはやまやまなのですが、

・・・なにとぞご理解のほどよろしくおねがいいたしますm(__)m


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうもろこしの近況 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる