キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS Pharrell Williams「HAPPY」

<<   作成日時 : 2014/08/22 22:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

先日の前線による大雨、台風11号の雨雲による大雨
畑の面積2割程は池になってしまい、ハウスのトマトも一部水につかりました。
もちろん今後にも影響は出てきますが、被害は最小限に食い止められたと思います!

トマトもとうもろこしも順調に出荷してますよ〜(^O^)/

トマトはアイコもフルティカも現在糖度12度前後、高いものは17度くらいになっています。
アホみたいにガンガン色づいてくるのでエンドレスで採って採って・・・・

とうもろこしは気温が高めで推移しているので1週間〜5日程度予定より前倒し
ホワイト系はお盆中には終了しまして現在味来の収穫中なのですが
8月いっぱい収穫している予定だったところ明後日で終了してしまいます。
この後は予定では9月頭から主格予定だったピクニックコーン
これがすでに出来ちゃってますのですぐに収穫に入ります。


さてそれはそうと

天塩川王国(てっしらんど)
という天塩川流域の市町村で形成された地域団体がありまして
てっしらんどのFacebookによると
「天塩川王国(てっしらんど)は天塩川周辺の13市町村に住む住民と魅力を世界に発信し、天塩川と周辺市町村の素晴らしさを知って頂く事を目的に運営するプロジェクトです。」
だそうです。


もちろん名寄市も参加していまして
あるとき市役所から「福島さん踊ってください」という依頼が来ました。
わけもわからず「ハイハイわかりました」と言ったところ
撮影されまして、結果下記のような映像に入る事になりました。
まあ、ひまがあったら何処に出てくるか見てやってください(~_~;)

“Pharrell Williams - HAPPY (天塩川 TESHIO RIVER, Hokkaido Japan) #happyteshioriver”
― We are from Northern Hokkaido. 北海道 天塩川 TESHIO RIVER HAPPY!!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか東京が日照りなのに、北海道がすごい大雨みたいなんですけど……。礼文とか。

トマトとトウモロコシ、と言えば。
「名寄とうもろこしまつり(杉並区役所)」ってのが9/3〜5にかけてやるようですが、キタトマさんところは……今年は無理ですかね。
 名寄に農業しに移住するヒト居らんかね、と杉並で募集したようでもあるし、なかなか熱心です。杉並の農家さんの本業の腕前は眉唾ものなんですけど(なんでだろう?)

うちのトマトさんは、台風のころの大雨の後遺症でダニにやられ、さらに最近は青虫にとりつかれてます。ヘタのところからもぐり込まれてフンだらけな桃太郎とか……。
まるふう
2014/08/24 20:19
はい大雨です・・・名寄でも避難勧告が出た地域はうちから徒歩10分です。
お盆前に大雨が降り畑もハウスの中もかん水、池に生りましたが、今日はそれの再来!
1ヶ月のうちに2回も来る?
・・・まいっちゃいました。

名寄とうもろこしまつり知ってますよ!
もちろん私は行けませんが(^_^;)
でもこの時期とうもろこしはすっげー売れるだろうから、毎週末とか定期的にやればいいとおもうよ!と常日頃から役所には言ってきてます。

トマトにダニがつくんですか〜
こちらでは見られない現象です・・・
青虫はたぶんヨトウですね、ヨトウ蛾の幼虫
とうもろこしなんかにはよくつきます。
去年からはこちらでも大発生し、今までは無かったんですが今年からはうちのトマトも時々やられています。
トペンペ作ってる以上農薬は使えずに、見つけたら物理的に踏み潰すだけが抵抗です。
薬使えたら一撃なんですけどねぇ(~_~;)
トマト、ちゃんと採れるといいですね!

キタトマ
2014/08/24 23:32
こんばんは〜。

……ヨトウムシ?
 うわ、ぐぐって画像みたら、まぢでヨトウでしたよ! 今朝、農薬まきながら発見した、妙に成長したフテブテシイ奴が、まさに薄茶色のあれでしたよ! なんで朝9時になってもうろついてるんでしょうか。ていうか、地上1m位置のトマトを食わないで欲しいです。
 ただでさえ、今年は植木鉢のピーマンがヨトウに食害されてるのに。地下から上がってくるんじゃなく空から降ってくるんでしょうか。

 トマトのダニは、トマトサビダニ、なんだそうです。枯れた枝葉の具合が錆色だから。

 うちはもうサクッとあきらめて除虫菊とオルトラン水和剤の連続散布をしましたが、有機農業だか減農薬農業だか向けだと、イオウフロアブルとかコロマイト乳剤、もっと突き進むと上新粉大さじ2を水500ccに混ぜて沈殿させた上澄みを煮沸して冷めたら葉裏にスプレー!といううどん粉病予防みたいなのまであるようです。

 雨降って木が濡れたら、とたんに大発生なんだそうです。今年はあんまり暑いから、萎れたの復活させようと水まきのときホースで上からかけたから出ちゃったみたいです。
 キュウリだと、葉裏からホース放水でハダニは落とすんですけどね。

 
まるふう
2014/08/26 00:10
ヨトウはほんとどっからくるか、不思議になるくらいどこにでも出てきます。
とうもろこしは毛の元らへんをを食べてとうもろこし本体の頭の部分食べてそこで丸まってます。
で、さなぎになって蛾になるようですが、ちょうどいいとこで人間に見つかって踏み潰されるという流れです。
それだけ食害にあったとうもろこしはもちろん畑の肥やしにしかなりません・・・

とうもろこしに使えてヨトウに絶大な効き目がある農薬はゲットアウトWDGです。
また、とうもろこしには使えないけど多くの野菜でつかえて効き目があるのはランネート45DFです。
たぶんいずれも劇物なので一般の人は購入できないかもしれませんね。
効き目はいまいちだけどたぶん購入できるのはアディオン乳剤やトレボン乳剤
ヨトウってもう最悪ですね・・・
ホース放水と言えば
とうもろこしのアブラムシもヨトウも、被害が出るほどの豪雨の後はしばらく居なくなります。
洗い流されてるんでしょうね(^_^;)
キタトマ
2014/08/26 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pharrell Williams「HAPPY」 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる