キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS DENON DP-55M

<<   作成日時 : 2013/12/18 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

[DENON DP-55M]
もう30年ほど前のレコードプレーヤーです。
今の時代「ターンテーブル」と呼ぶそうです。
電源入れて回してみると、扇風機のような高速で回りまくります・・・

ひっくり返してふた開けて
経年劣化すると言われている怪しげなトランジスタ2SC458なるもの7個
もう製造されていませんので代替品の2SC1815GRに付け替えました。
ついでに2SC1213も1個、替えがあったので交換
で、回してみるも何ら変化無し・・・涼しいくらいブン回ります(^_^;)

基板上穴が開くほど目を凝らしてみても他に疑うようなパーツが見当たらない。

冷静に考えてみたら、
高速回転するってことは速度の制御が出来ていないということ。
このターンテーブルは回転盤の内側に磁気が仕掛けてあって
カセットプレーヤーのような磁気ヘッドでそれを読み取り速度の制御をしています。

もしかしてだけど〜♪
もしかしてだけど〜♪
一番怪しいのは磁気ヘッドじゃないの〜♪

ということで、もう一台持っている全く修理できないDENON DP-57Mから
磁気ヘッドだけちょうだいしてこちらに移植

回してみたら・・・・
あれ〜きれいに回るじゃないですか〜ばんざーいヽ(^o^)丿

ということで無事20年ぶりくらいにレコード聴いてますwwww

しかし(~_~;)
LP盤は存在感あるからここにあるのわかってるんですが
EP盤の皆さんが行方不明
もう疲れたから明日探そうっと(~o~)


マニアックな話ですみません(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
DENONですか。
うちのステレオセットはダイヤトーンです。とはいえ、レコードプレイヤー部分はだいぶ前に秋葉原に売りに行きましたが(笑)。CDに切り替えたんですよね。それはマランツでして、マランツも2代使って今はパイオニアのDVDプレイヤーが(略)。
たまには動かさないと、せっかくの45cmスピーカーコーンが駄目になってしまうんですが….

昔はターンテーブルを外すと自動車のモーターよろしくゴムバンドがあって、そこの部分が最初にいかれてたんですよねえ。経年劣化で。だいたいは速度低下でへろへろになってました。
まるふう
2013/12/23 23:01
まるふうさん結構オーディオ通ですねwww
ターンテーブルはゴムバンドのいわゆるベルトドライブが多かったですよね。
DENONは70年代からモーター直結のダイレクトドライブが売りでして精密に速度を電子的にコントロールしていました。なので回転ムラとか速度の変化は時代が経っても無いというのがいいところです。
マランツはいいですねぇ学生時代は憧れでした!
私はスピーカーは国産だとダイヤトーンはNo1だと思っています。
1回売ってしまってね、そのあとやっぱり欲しくなったけど同じの高くて買えなかったのです(^_^;)
ということで今はその2段階くらい下のダイヤトーンです・・・
45cmのウーハーですか?かなりでかいっすね!
ちなみにうちではまだTEACのカセットデッキも現役バリバリです(^^)v
キタトマ
2013/12/23 23:28
drug testing for marijuana virginia maryland regional college of veterinary medicine doctor who ds game atkins pharmacy marble falls tx new jersey health insurance exchange
FastinOnline
2016/10/29 09:17
VONUmr http://www.LnAJ7K8QSpkiStk3sLL0hQP6MO2wQ8gO.com
Barnypok
2017/04/03 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
DENON DP-55M キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる