キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 食品について思うこと

<<   作成日時 : 2011/12/28 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日とある公的なところで、とっても話のわかる人と話をしてきました。
そこで出た話のひとつなんですが


・福岡のお茶(福岡はお茶の名産地です)の多くは一度静岡に持ってって売ってるんだよね〜

・熊本の馬刺しはほぼ富良野の馬なんだよね〜

・オホーツクで今年大量だったイカ、ほとんど函館に持って行ってるのさ〜

・どうやらこの辺で作った小豆のほとんどは十勝に行ってるらしい

・よしたけがかつて儲けた生キャラメルの原料の生乳、
 知らない人は全部彼の牧場の牛の乳だと思ってるよね。
 ほとんどは四葉(乳業)さんから仕入れた生乳って聞いてるし



つまりどういうことか?

静岡のお茶が入っていれば静岡茶?
お菓子とか加工品、1%でも静岡産お茶使ってれば「静岡茶使用」だよね?
「熊本の馬刺しは美味いねぇ」って言うけど
確かに”熊本産の馬”は美味いねぇとはあんまり聞いたことが無い・・・
同じく「函館のイカソーメンおいしいねぇ」は
誰も100%函館の港にあがったイカだとは言ってないかも!
十勝小豆使用のうたい文句はブランド力も価格も吊り上げるけど
十勝小豆使用と十勝小豆100%使用はまったく違うわけだよね。
よしたけは牧場はやっている、けど多分どのメディアに出ても一言も
「うちの牛からしぼった牛乳使ってる」とは言っていないと思う。


たとえば
松坂牛でないものを松坂牛と表示して販売したら
これは間違いなく違反行為ですよ!

でも、たとえば私が牛丼屋はじめて「松坂牛使用牛丼特盛り450円!今だけ350円」
なんて商品の牛肉の1%だけしか松坂牛入れてなくてもいいんでしょうね。
売れそうですね!儲かりそう(笑)

もちろんそんなの世間に知れたら消費者はどう思うでしょうねぇ?
商売人としてのモラルというか、人間性まで失くしそうですわ・・・



盲点を突いた上手い商売?
言葉のあやとか日本語のあいまいさを利用したテクニック?
日本人のブランド志向とたやすく人を信じる気質を利用した商売?


消費者もそんなのぜんぜん気にしないよ!
というのであればいいんですけどね、

オレとしてはなんだか国民がバカにされているようで・・・気分悪いです。






余談だけど

北海道以外の地域の多くのスーパーで売ってるししゃものほとんどは
カペリンという魚で本物のししゃもではない、と言う話は前にもしたけど
魚やさんの世界では、似てる魚を名前を変えて売ることはいくつかあるみたいで
ぜんぜん悪気も無くそれが慣例になっているってこともあるようです。
もちろん、本物のししゃもは漁獲量も少なく高級魚なので
庶民が気軽にひょいひょい食べられる魚ではないから、そうなるわけで・・・

私には「いいのいいの、こんなの誰もわかりゃしないんだからシシャモと言って売ればいいんだよ」
っていいだしっぺの人のニヤッとした顔が浮かんで ムカッ!

カペリンも美味い魚だから、あれはあれで「カペリン」で表示して売ればいいんちゃう?


何年か前にアブラガニをタラバガニと表示販売して問題になったけどまったく同じはなし

高級なカニだと問題になるけど、ししゃもじゃ問題にならんのか?

氷山の一角


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 ああ、静岡は熊本だけじゃないですよ。
 うちの親が仲人したご夫婦、ご主人が三重の人なんですが、ご実家が茶農家。で、毎年そこからお茶を買うんですが(貰うんじゃないですよ買うんですよ。さすがは伊勢の人だよ)、もっぱら静岡に納品してるそうです。まぁ最終加工地が静岡だから静岡茶なのか?松阪牛みたく?

 ししゃももそうですが、昔「メルルーサ」とかいう魚も和名で売られてましたよね。まぁメダカもニホンメダカかと思ってると、カダヤシだったりしますし...
 たしかシメジも最初は大ざっぱになんでも「シメジ」でしたけど、最近はブナシメジだのホンシメジだのってやかましいですよね。

 松阪牛はブランド登録してるからやかましいんでしょうね。最近は敷居がかなり下がったようですが。たしかシャンパンも以前はわりとどこもかしこもテキトーに名乗ってましたけど、仏AOCの口やかましさのおかげで「スパークリングワイン
」て分類がきっちり出てきたような。

そそ、松阪牛は日本産ですが、松坂牛は中国の登録商標です(まぢ)。で、松阪市が中国に松阪牛の商標登録しに行ったら、すでに類似登録ありで蹴られたとか。
JAS法のFAQファイルみたけど、けっこうザルっぽいですねえ....外食に関しては。遺伝子組み換えだとまだやかましいようですけど。
まるふう
2011/12/29 22:40
こんばんは。
飛騨で偽装と言えば「丸明」の牛肉偽装が有名ですね。
飛騨牛は飛騨牛なんですが等級を偽って販売した為に逮捕されたんですよね。
しかし、飛騨牛の生産農家さん達は、丸明どんな肉でも買ってくれていたので、逮捕されて困っていましたよ。
飛騨牛も飛騨地方だけではなく岐阜県内産なら飛騨牛と呼ぶそうですが、これもちょっとおかしな話ですね。(^^;)

カぺリンの表記の事ですが、農林水産省消費・安全局の話によると、パッケージの表に「ししゃも」と書かれていても、原材料名の所に「カペリン」あるいは和名の「カラフトシシャモ」と記載していれば、偽装表示にはならないそうですよ。

キタトマさんが言われる通り、「言葉のあやとか日本語のあいまいさを利用したテクニック」ですね。
ヒロ
2011/12/29 23:53
三重もそうですか、
それからいくと日本全国静岡産ではない静岡茶は、沢山ありそうですね。
魚に関しては多くの人が区別も付かないってこともあるし、ましてや切り身とかひらきだったら原型ないですから、結構だまされてるものもあるんでしょうね。
もちろん合法的にだまされてるんでしょうけど。
アブラガニとタラバガニとして販売してて、というのもありましたが、あれも昔から慣例的にそういう扱いをしていたようなので、どうなんでしょうね。
別の巨大魚をクエとして慣例的に販売してたのもたしか明るみに出たと思います。
黒毛和牛と言っても国産だとは限らないし・・・
中国の商標登録はずさんでひどいですよね。
あそこは民間だけでなく国をあげてのイ○チキ国家ですよ!
中国にたいしたブランドが無いから、日本で同じようなことして仕返ししてやろうにもできないですね^_^;
キタトマ
2011/12/30 11:54
ヒロさんこんにちは
飛騨牛の偽装ですね。
生産者からするとその「丸明」も
生きていくための大切な出荷先だったんでしょうね。
等級偽ればいつかはつかまるだろう
なんてことは考えないんでしょうかねぇ?
それとも、捕まるかもしれないけど、それまでの間
等級を偽装してがっぽがっぽ儲ければいい、という考えなのか?
ちなみに詐欺とか証券法違反とかで捕まった罪人も、出所したらそれまで稼いだお金でうほうほみたいですけどね・・・いいんですかねぇそんなんで(・_・;)

カペリンについては私も調べました。
パッケージにどーんと書いてある「ししゃも」の表示は、加工品ということで魚種ではなくて商品名のようですね。
ということはですよ、そのへんの安い魚をあぶってタタキにして「カツオのたたき」という商品名で売ってもいいのでしょうかねぇ? もちろん原材料にはちゃんと魚種の表示をするとして。
そうなってくるともう訳わかんなくなってきますね(笑)

農林水産省ももっと毅然とした対応をするべきだと
個人的には思います。
キタトマ
2011/12/30 12:05
>ということはですよ、そのへんの安い魚をあぶってタタキにして「カツオのたたき」という商品名で売ってもいいのでしょうかねぇ? もちろん原材料にはちゃんと魚種の表示をするとして。

いやそれ「たたき」なだけじゃないですか(笑)。マグロのかつお節、鯖のかつお節、みたいな表現ですな(さば節ってのはちゃんとありますけど)。別の表現で言うと、「フランスに渡米した」みたいな(笑)。
まるふう
2011/12/30 22:52
あえて「カツオの」と付けてみました。
ほら、ししゃもじゃない魚を加工品の商品名「ししゃも」と表示してもよいというルールがあるらしいので
じゃあカツオじゃない魚を加工して「カツオの・・・」と言っても問題じゃないだろうなぁという意味です。
ということで
タコのイカソーメンとかエゾシカの牛丼とかサンマの新巻鮭とか
農水省的解釈でいくとなんでもアリかと思ったわけです(^_^;)
キタトマ
2011/12/30 23:17
キタトマさん楽しそうなフォーラムに参加してますね、僕も履歴書を書くとき面倒なのでうその職歴書いちゃいますよ、適当も楽ですけど(笑)農家のおやじも金なんか持ってるくせに補助金出せと言う、新規就農でもないのに就農支援金を使う、あげればきりがないですよ、来年はヨネスケも「志」を新たに活動したいですね、年収アップしなきゃ、1年間お疲れ様でした
ヨネスケ
2011/12/31 09:39
ヨネスケさんこんにちは
いよいよ今年も今日で最後ですね。
フォーラムですかハハハ・・・
まあね日本人の中には嘘も方便という
なんともアバウトな血も流れてますからね(^_^;)
農家のおやじといえば
こないだJA系の資金を借りようとして
挙句の果てに借りれなかったわけですけど
だめですね、あそこはお金がある人には貸す、無い人には貸さない
これから確実に伸びていくであろう商売に対して融資するとか考えにもないですからね。
あ、まあここで愚痴っても仕方ないのですが。
やっぱり伸びていくためには銀行も民間と仲良くなることが大切かななんて思いました。
農業関連の補助金ばらまきはひどいからねぇ
本当に補助金が必要なところへの配布は1割くらいじゃない?
あとはみーんな無駄遣い
消費税上げる前に公務員の給料と政治家の削減の次に見直さなきゃいかんと思いますよ。

また来年もよろしく!
よいお年を。

キタトマ
2011/12/31 11:41
おおみそかの準備オワター∩( ・ω・)∩
ししゃもと言えば。
今日、近所のスーパーに行ったらですね、「カラフトシシャモ」@ノルウェー産、というパッケージを見つけて目が点( ゚д゚)ポカーンとなってしまいました。
いいのかそれで(苦笑)。
やっぱり、和名は混乱の元だから、カペリンになりませんかねえ...

てなことで、シシャモじゃなくニシンの甘辛煮で年越しニシンそば食べましたよ。
よいお年を〜ノシ
まるふう
2011/12/31 21:32
ほとんどのカペリン=カラフトシシャモはノルウェー産らしいですね。
カペリンはノルウェーのドル箱!いや円箱??
しかし紛らわしいですね、ノルウェーシシャモのすればいいのに(^_^;)
ニシンそば、う〜ん北海道っぽいですね!
うちは素そばです(笑)
よいお年を!
キタトマ
2011/12/31 21:58
こんにちわ 食べ物の事真面目に語ってるのにちょっと感動してお邪魔させていただきました^^
そう云えば南富良野辺りの蕎麦も全部新得って事になってますもんね〜〜(これはお隣だしOKか^^;)
大人の事情は解らんでもないですが
出先ではその地元っぽいモノ買い込みたい私は時々残念な時が…(^^ゞ
産地… 自信持って頑張れ〜〜
まるおお
2012/01/02 22:18
まるおおさんはじめましてですね!
コメントありがとうございます。
南富良野は南富良野であって新得ではないですからいかんでしょう!!
そういうの買う業者も売る業者も同じだけダメだとおもいますよ。
完全に消費者をバカにしてますよ・・・

こういうことブログに書いてるとなんだかだんだん力入ってくるんですよねぇ^_^;
自分のやっていることがすべて正しいかどうかは自信ないけど、せめて人を騙すようなことだけはいけないと思うんです!!
まるおおさん言うとおりです(^^)
キタトマ
2012/01/03 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
食品について思うこと キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる