キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS トマト植えてます

<<   作成日時 : 2011/05/18 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

昨日からトマトを植えてます。
今日でほぼ95%終わりました。

明日までしか晴れがないので
明日は急遽畑作りしてなんとか明日中に
ジャガイモを植えてしまうつもりです。

何度も雨が多いって書いてますけど・・・
今日の北海道新聞に載ってました。
4/27〜5/17までの20日間、つまり雪が解けて
畑が乾き畑作りをしないといけない一番重要な期間。
今年は例年の97%増しの雨が降っているそうです^_^;
つまり例年のほぼ2倍降ってるってことやん!!

それじゃー畑は乾かないよね・・・・



畑から帰ってくるのに車に乗るんですけど
乗り込むときに左膝でしこたま車のタイヤハウスのところの鉄板を
蹴り上げてしまいました。
もんどりうつくらい恐ろしいくらい痛かったです(T_T)


ふぃ〜つかれた




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
トマト植えが95%ですか。写真で観ると、苗が大きいですね! 30p位に見えます。私も、明日、早起きをしてハウスに鶏糞を入れて、土曜日に定植する予定です。ハウスと言っても、幅5.4m×長15mの大きさ1棟です。。。連作障害が心配ですが、今年も露地もあるので、いろいろ試してみます。
ところで、今年も猛暑でしょうか?
昨年は、猛暑で遅まきのトウモロコシは全滅でした。豆類も全滅。良かったのが、スイカとネットメロンでした。信州は異常気象です。
北海道のキタトマさんも、頑張って下さいね。
信州人
2011/05/19 22:23
信州人さまこんばんは
そうですねぇアイコとイエローアイコは30cmくらいはあると思いますよ。
もともと伸びやすい品種ではありますが、うちの育苗ハウスが狭いので、間隔狭く苗を置いておかないといけないんです、そうするとグングン伸びちゃいます^_^;
その後の生育や収量に特に問題は無いので、まいっか!といった感じです。
ちなみにフルティカやシシリアンルージュは背が低いです。
鶏糞で失敗したという話をよく耳にするので、私はビビって滅多に使わないのですが、信州人さんも使い方にはお気をつけくださいね!
基本は薄めに薄めにだと思います。
猛暑でないことは今後ないんじゃないですかねぇ、おそらく年々気温は上がっていくでしょう。
もちろん北海道もここ数年はずっと異常気象ですよ〜
最近つくづく思います。
異常気象に対応できるのはハウス栽培しかないかもなぁって…
キタトマ
2011/05/20 22:12
群馬県昭和村の農家。トマトの苗、接ぎ木して2本にしてました。地面から15センチくらいのところでYの字になるように・
ヨネスケ
2011/05/23 01:38
ヨネスケさんこんばんは
うちでは一部ですが株間を広く植えて第1花房下のわき芽を伸ばして二本立てにしています。
苗が予定より少なかった時とかに使う手ですが
なかなか全面をそうするのは勇気が必要です。
苗代は半額で済むのですが・・・
接木で二本ですか!なぜそのような手間のかかることをしているのかいまひとつわかりませんけど・・・
キタトマ
2011/05/24 22:09
本州では耕作面積が狭いのであの手この手を使い収益の上がる方法を探しています。八ヶ岳では一回のマルチで2回収穫です(レタス、白菜)。利益率が高いのでアルバイトの時給も北海道の1.5〜2倍です、僕の時給が群馬では1200円、八ヶ岳では1000円プラス食費、交通費、ボーナスとなります。
ヨネスケ
2011/05/25 05:34
おお〜野菜も二期作ですか。
肥料どうしてるんだろうとか、土壌の残留農薬の問題とかありそうですけど、マルチしてるから大丈夫なのか?
でもいろいろ考えて経費をかけずに収益を上げる知恵と努力はある程度見習いたいです!
アルバイトにボーナスまで出るんですか〜そりゃすごいですね。
ヨネスケさん北海道でやる必要ないんじゃないですか?
キタトマ
2011/05/25 21:56
キタトマさん長野、群馬、の情報は入らないですか?レタス、白菜の畑は全面マルチです、畑一面で土の色は見えません、草も生えません、このあたりの農家用にできたマルチです、マルチもゴミですからとてもエコとは言えないですね、川上村、嬬恋の農家は作業員が寝ていると枕をけとばしておこしに来るそうです、これもエコではないですね、長野、群馬の葉物農家は日本人はとても入れません、中国ですね、すべてではないですよ、キタトマさん、北海道でよかったですね、ヨネスケもここ5.6年は長野、ぐんま、新潟で仕事してます、ヨネスケのいくところはとても面倒見のいい農家さんでよかった、コンニャク芋の収穫の予約(バイト)もはいってます、湯沢のホテルでバイトするのですが遼君が来ます、今年の1月も来たので少し遊んであげました、
ヨネスケ
2011/05/27 07:29
あまり情報入らないですねぇ
全面マルチですか。そりゃ経費かかって二作は作りたいですね^^;
唯一入っている情報はそちら方面のアブラナ科葉物野菜は年間2t/10aの農薬を使ってるというものだけです。
これが水溶剤なのか水和剤なのか水に溶かした状態の量なのか詳しくはわかりませんけど・・・水和剤だったら恐ろしい量ですね!!

言葉は悪いけどそういう奴隷農場みたいなところもありますよね。まあそれはそれであってもいいんじゃないですか?それでもそこで働く人間がいるんだから。私は関与したくないだけです(笑)
根本的にそういう人たちとは次元が違うと思うんですよね。
農業って職業は楽しいものです、いろんな意味で(^_^)v
キタトマ
2011/05/27 20:38
ヨネスケも10数年ヘルパーやってると、あっと驚く話もたくさんです、搾乳牛400、育成200の酪農会社(北海道)の従業員宿舎、ヨネスケはパーラーの2階、大阪の彼は育成牛舎の中、牛と寝食を共にしてました。長野県安曇野の酪農家、従業員宿舎は牛舎の屋根の上にプレハブを乗せてました、僕たちがウンコをすると下のコンクリート舛にため、それを社長が汲んで畑に散布、青森のダイコン農家、従業員宿舎D型倉庫の屋根裏、どえらい山の中で電気はあるが水道は無し、川から水をくみ沸かして飲む。収穫の人出がなく青森の大学のモンゴルの留学生を連れてくるといってます、まだまだありますが今日はここまで。
ヨネスケ
2011/05/27 23:58
生人糞まく人居るって聞いたことありますけど・・・従業員の宿舎も随分なところもあるもんですね! そういえば私も就農する時に、家が無かったんですけど、向かいの農家の馬小屋の上に住めばいいと、冗談か本気かいやみかわからないことを言ってた人が居ました^^;
どえらい山の中でも人を雇うんだったらそれなりの生活が出来る環境を作る必要はあると思うんですけどねぇ
キタトマ
2011/05/31 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマト植えてます キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる