キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS かぼちゃ

<<   作成日時 : 2010/09/26 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

収穫の終わった南瓜畑を眺めているようです。


今朝は雨が降っていたのでそんなに冷え込みはしませんでしたが、
昨日の朝は1度まで冷え込みまして霜が降りました。
就農して7年目
9月に霜が降ったのは初めてです!

今年の夏は異常に暑かったので
きっと冬は異常に寒くなると思います。

マイナス30度連発かなぁ?
ワクワクします(*^^)v


南瓜といえば
現在、南瓜とじゃがいもの産直の発送真っ最中です!
まだ届いていない方はもうしばらくお待ちください。

南瓜は小玉の「坊ちゃん」(緑・白・赤の3種)と大玉の「くりゆたか」がありますが

坊ちゃんは収穫後2週間ほどで味がのって来ておいしくなります。
このため既に発送を開始しています。

くりゆたかは鈍感なのか、味がのってくるのに20日から30日ほどかかります。
このためまだ発送はスタートしていません。

うちで食べてみて、これならOKというレベルになったら発送開始します。
おそらく10月に入ってからになると思います。
しばらくお待ちください。


じゃがいもは一部の品種を越冬させて4月頃に試験販売しようと考えています。
越冬ジャガイモはデンプンが糖に変化し、びっくりするほど甘みが出て美味しくなります。
あくまでも試験販売で少量になると思いますが
あまり期待はしないで期待してください(笑)




話しはぜんぜん変わりますが

10月22、23日に東京杉並の阿佐ヶ谷でジャズフェスティバルがあります。
そこで杉並区と親交のある名寄市が産直販売スペースを持つことになっています。
ここでうちのミニトマトジュース「トペンペ」も、名寄市特産品として販売することになっています。
で、なぜか私も販売しに行くことになりました。

もし機会がありましたら皆さんおいでください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お寒いございます〜
>霜
いやぁ、今日は東京の最高気温が夜中の2時だったそうです。で、15時の気温が17度切ってたとか。セーター出しましたよ。寒いのなんのって((;゚Д゚)ガクガクブルブル

>ジャガ芋
冷蔵庫の野菜保冷室での一冬貯蔵で相当甘くなりますが、北海道だと新聞紙か毛布に包まないとそこらへんで凍結するかもしれませんな。雪の中の方が温かかったりして?(笑)

>阿佐谷ジャズフェス
えーと、自転車20分で阿佐谷に行けるアテクシを呼んでますね?(笑)
ちなみにまだ区報に載ってませんけど、場所は区役所でやるってことになってます? 行けそうだったら行きましょう。22はいまんところ仕事ありませんし。たぶん10/1か10/10の区報に載るんだろうなぁ....

ジャズフェスは、軽くスケジュール見たところ初日は夕方から始まるようですが、きっと阿佐谷七夕や高円寺阿波踊りよりすごい騒ぎになると思います。アルコールたっぷりですから。

例年だと、今週末にやる仕事場の秋祭りで名寄や新潟や群馬・福島からブースが出るんですが、ちょうど改築なんで会場の広場が工事に入っちゃうんですよね......
まるふう
2010/09/27 22:36
まるふうさんこんばんは
15時で17度でしたか〜勝った(^_^)v
こちらはその頃20度越えてました。
うちではイモはダンボールに入れて毛布をかけて北側の物置に使っている部屋に置いてますが
部屋内がマイナス5度くらいになることはたまにあるので、そんなとき徐々にダメになっていきます。
雪の中は大丈夫ですよ! 雪むろ作って野菜を保存するくらいですから。
種芋を貯蔵する小屋があります。これは土盛りをして仮想洞窟みたいな倉庫です。
この中はたとえ外気が-30度になろうとも氷点下になることはありません。
ここに開きスペースがあるので来春まで余った食用の芋を入れておこうと思っています。
阿佐谷ジャズフェス:呼んでます(笑)
市は去年までの環境博の代わりにジャズフェスに参加するそうで
市長も行くからあんたらも行って売らない?って言われたもので、費用も半額出るみたいだし、畑仕事もほぼ片付いているだろうし。
ということで行くことにしました。
是非来て一緒に売り子さんしてください(笑)
なんかほんとすごい騒ぎになりそうですね・・・
キタトマ
2010/09/27 23:29
さすが北海道!9月で霜ですか!?
あの暑い夏はどこへ行ったのでしょうね。(苦笑)

ジャガイモの越冬ですか!?
水分は飛ばないのですか?
野菜は全般的に越冬さすと甘みが増すようですね。
こちらでも秋にホウレンソウの種をまいて、
5〜10cmくらいの背丈のまま
雪の下で越冬させ、春に「雪割りホウレンソウ」の
名前で出荷しています。

トマトも越冬出来ればいいんですけどね。(笑)
ヒロ
2010/09/28 23:00
ヒロさんこんばんは
たいした霜ではなかったので問題なかったですけど
さすがに9月に来るとは思わなかったですねぇ(笑)
霜の半月前までは30度だったんですけど…

越冬ジャガイモは結構流行っているんですよ。
消費者も良く知ってる人は越冬したものをくださいとか言われます。
水分は全く問題ないです。
収穫したてと外見は区別がつきません。

ホウレンソウでそのようなことされてるんですね、知りませんでした。
間違いなく美味しそうです!

そうそうこちらではキャベツを雪の積もる直前に収穫し、雪の中に貯蔵したものを3月くらいから雪を掘り起こして越冬キャベツとして販売しています。
これも甘みが増して美味いです。

収穫したトマトを雪に埋めて翌春掘り起こしたらどうなってるんでしょう?
実験してみようかなぁ(笑)

ワイン用のぶどうで同様に雪に貯蔵して春に原料として使うという話しは聞いたことがあります。
キタトマ
2010/09/28 23:28
キタトマさん こんばんわ

稲刈りは、ようやく終わりました。約1haの稲作ですが、我が家では種まきから、田植え、刈り取り、袋詰めまでやりますので大変です。
10月に入ったら、畑の片付けをしようと思っています。
トマトが、9月上旬で収穫が終わるのは、稲刈りがあるためではありません。トマトの寿命だと思っていました・・・・・。ハウスのビニールを開けていますから、温度が下がってしまうからですかね?
連作障害がなければ、来年もアイコとフルティカをハウスで育てたいと思います。今度こそは、基肥を十分に与えて健康的な栽培をします。
今年の農作業は、イチゴの畝つくりと、苗の植え返しで終わりです。
信州人
2010/09/29 20:39
信州人さまこんばんは
稲刈りお疲れ様でした。
袋詰めまでやるんですか、大変そうですね!
トマトの寿命はそんなに短くないと思いますよ。
園芸作物先進国といわれるイスラエルなんかでは一本のトマトが8mとか10mとかのびてまだ収穫しているそうです。
もともとトマトは一年生の植物ではないですからねぇ
また本来トマトは地べたを這う植物です。
全て人間の都合がいいようにしているだけですね(笑)
こちらの風土では連作障害は出ませんが、そちらではどうでしょうね?
近隣の経験者や普及センターに聞いたほうがいいと思います。
連作障害もそうですが、土壌障害もハウスの中ではよくおこります。
しっかり土壌診断をした上で土壌改良や施肥設計をされるのが良いかと思います。
残りの農作業、楽しんで頑張ってください!
キタトマ
2010/09/29 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
かぼちゃ キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる