キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ごぶさたです

<<   作成日時 : 2010/05/21 23:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

忙しすぎてなかなか更新できません

「農作業日誌」ということにしてますんで、農作業に関しては細かく書いていきたいんですけど
忙しいと更新できない・・・

ん〜ジレンマ


一昨日、19日の午前中にトマトのハウスへの定植は終了しました!

苗の本数は全部で約2800本
実質3日半くらいで定植終わりましたから
今までより1日分くらい早く終わりました。

経験を積む毎に効率がよくなってくるもんですねぇ



実は、トマトの定植作業は17時くらいまでやって
その後、日没するまでは毎日とうもろこしの畑を作っておりました。

そんなもんで昨日20日からは、とうもろこし「味来」の苗の定植も始めています。
画像


とは言っても昨日は午前9時から雨が降りまして
6時から11時の5時間くらいしか植え付け作業できませんでした・・・


しばらくは、とうもろこしの畑作りと苗の定植がメインの仕事となります。

が!

メインといってもメインでない仕事もた〜くさんあるんですけどね(笑)



また、更新できるときに更新します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらの方こそ、ずいぶんご無沙汰してすいません。(苦笑)

今年もまた、忙し日々を送られているようですね。
私のトマトの定植は6月上旬ごろになりそうです。

最近こちらの方では、幼苗定植が流行りだしています。
288穴の苗を72穴のトレイに仮植し、
2週間から20日育苗して、定植します。
もちろん花の向きも解らないので、
大きくなってから、捻って通路の方に向けます。
北海道では気温が低いのでちょっと無理かもしれませんね。
私は通常通りの育苗をやっています。

これからも、まだまだ忙しい日々が続くと思いますが、
体に気をつけて、頑張ってください!
ヒロ
2010/05/25 23:31
ヒロさまご無沙汰でした。
トマトの定植、6月上旬ですか。
その頃が気候的にも一番いいような気もしますね。
春先に早く植えたからと言ってそれだけ早く収穫が始まるか?と言ってもそうでもないような気がします。
うちでも1ハウス分だけは6月上旬定植あるんですよ・・・ハウスは今建ててる最中ですけど・・・

幼苗定植聞いた事あります。
288から72に一度植えなおすんですか。
たしかに育苗期間が短くて済むのは魅力ですが、幼苗定植の一番の利点は何なのでしょうか?
こちらでは通常40日育苗、だいたい育苗開始から45日ほどして一番花が咲き始めます。
色んな時期に定植はしたことありますが、やっぱり花が咲き始める頃に定植したものが一番いい結果が出るように感じています。
以前30日の育苗期間で定植したこともあるのですが、このときはとにかく木が暴れて、木ばっかり育ち実付きがあまり良くない結果になったので、以後幼苗定植はやめました。
どうなんでしょうね?

ヒロさんもお体気を付けてがんばってくださいね!
キタトマ
2010/05/27 01:14
こんばんは。

幼苗定植の最大のメリットは定植作業が楽になる事ですね。
それと育苗の床土が少なくて済む事です。
確かに幼苗は木が暴れてしまいやすいので
潅水量には気を使います。
それと元肥も初期に窒素が効かない肥料を使います。
欠点は収穫までの日数が掛かることと、
1段目の品質が悪くなる事ですね。
でも上手な人は、通常のものと変わらないくらいの品質・収量を上げています。
来年、挑戦しようかどうしようか悩んでいます。

他にも面白い栽培法があります。
一つは1段目の下の脇芽を伸ばして、2本仕立てにする方法です。
脇芽の方は若干遅れますが、苗代が半分で済むので、
試験的に導入している農家さんがいます。
もう一つは、1個のポットに2本の苗を
仮植して育苗する方法です。
あと、脇芽を直接、畝に挿して栽培する人もいます・・・
いろんな事を考えてやっている人がいっぱいいますよ。(笑)
ヒロ
2010/05/27 21:53
ヒロさんこんばんは
確かにその利点は魅力ですよね。
来年挑戦するということでがんばってください!
ただ、用心深い性格の私の場合、やってみるとしてもまずは半分か1/3程度やってみて、よければ翌年全面的に・・・という性格かんさぁ(笑)
ただ、こちらの場合霜の危険性からどうやっても5/15前後からしか植えることが出来ないので、幼苗だと収穫が遅れてしまいますね!

脇芽伸ばしの2本仕立てはやったことあります。10本くらいですけど。
悪くは無い結果だったので、そのうち1ハウスくらいやってみようと思いつつ3,4年経ってしまいました(笑)
あと、脇芽を水にさしてある程度根を伸ばしてから植えたことはあります。
これはものすごく遅れたと記憶しています。
1個のポットに2本の苗ですか?
定植時にその2本の苗はどうするんでしょう?
ほんといろんなやり方ありますよね!
キタトマ
2010/05/28 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごぶさたです キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる