キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ春

<<   作成日時 : 2010/05/14 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


長く居座った寒気団がやっと抜けたようです!
明日からは気温も平年並みになるらしくって
やっと本格的な春って感じになる予定です(^-^)/

画像

畑の横の土手には水芭蕉がたくさん咲いてます。
来週には桜も咲くかなo(^▽^)o

画像

いい空でしょ!

ここはとうもろこしの「味来(みらい)」を植える畑
今トラクターで必死に畑作りをしております。


その前に、じゃがいもを植える畑を作りました!
明日植える予定です。


いよいよ今年の一発目の種まき
じゃがいも植えるととりあえず一安心するんですよ〜

そのまますぐにトマトの定植に取り掛かりますけど・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
こちらでは、今朝、遅霜がきました。この辺の農家は、昨日の夕方は対応に追われました。
その代わり、今日の日中は晴れ渡って、キタトマさんの青空に負けませんでしたよ。
我が家では、今日は従弟に来てもらって田植えを行いました。明日は、畑の畝を整えてトマトの定植に備えます。来週の土日に定植したいと思っています。
早く、赤い実を食べたいと思います。
信州人
2010/05/15 20:13
信州人さまこんばんは
遅霜きましたか、大変でしたね。
霜対策はいろいろありますが、露地だと水をかけるのがいいみたいですね。
ただ、一番危ない2時〜6時くらいまで、ずっとかけていないといけませんけど・・・
昔は畑の風上で古タイヤを夜通し燃やしたそうです。
大量に出る煙が霜よけになるそうです。
今は野焼きは何かとうるさいので出来ないでしょうけど。
田植えお疲れ様でした。
こちらの田んぼでは、やっとちらほらと水を張り始めたみたいです。
来週末にトマト定植ですか、がんばってください。
多分はじめて口に出来るのは7月20日ごろじゃないかなぁ
アイコは赤くなっても初期の赤ではぜんぜん美味くないトマトです。
なるべく長い日数そのままにして完熟の完熟まで待ってから食べることをお勧めします!
キタトマ
2010/05/15 22:22
キタトマさん、こんばんは。

先日、書いていただいたトウモロコシの眼出しの方法、とてもためになりました。失敗の原因が分かりました。私は蒔く前に一晩水に浸し、蒔いてからはトマトの横で朝晩冠水していました。これで、芽吹いた直後にゴールドラッシュは、溶けるというか、腐ったみたいになってしまいました。来年はこの教訓を活かしたいと思います。
今日は、トマトの畝を整えました。排水を考えて畝を30pの高さにして雨水は外部に流れるようにしました。西日が糖度を高くするようなので、西日が当たる場所を選びました。甘いトマトを目指して、やはり私も元肥を極端に抑えて、追肥を主にして液肥を考えています。その代わり、畝にはケイ酸カルシウムと過燐酸石灰を入れました。
うまくいくか分かりませんが、昨年、スーパーで買って食べてみたサクランボみたいな甘いトマトを早く食べたいと思います。
私も、再来週には定植する予定です。
信州人
2010/05/16 20:32
信州人さまこんばんは
なるほど腐っちゃったんですね。
それはいわゆる湿害というやつで、まさしく水が多すぎたためでしょう。
種をまいて発芽して葉が出てきて、しおれる時だけ朝か夕方に一日一回水をやる。これで十分ですね!
30cmの高畝ですか、すごいですねぇ
雨水対策も出来ているようで、うらやましいですよ〜
うちは雨が100mmくらい降ったら、ハウスの中まで浸水してきます(笑)
カルシウム分は後半に欠乏してくることがあります。
カルシウムでも窒素でも、即効で効かせようと思ったら葉面散布が一番ですよ!
半日で葉の様子が変わってきます。
うちでは収穫シーズンになるとN/P/Kの肥料成分以外に微量要素や甘くなるおまじないの成分なども混ぜて週に1回程度葉面散布をします。
サクランボほどのトマトは、なかなかハードルが高いですね!
キタトマ
2010/05/16 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ春 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる