キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちいい天気です

<<   作成日時 : 2010/04/17 14:06   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

一昨日のあの大嵐はなんだったの?
って思うくらい、昨日も今日もいい天気だよ〜
平年並みかなぁ、

風は暖かくは無いけど、太陽さんが出てるので
けっこうポカポカです(^O^)/

関東の方、えらく寒いらしいですねぇ
皆様体調管理お気をつけください!



画像

この二つの袋に入っているのは土
とうもろこしの種をまく用の土です。

袋ひとつあたり約500kg
この袋6つを今年使うため、取りに行ってたりしました。

500kg×6で3000kg=3トン

これに約6万粒の種を撒いて育てて
畑にもって行き、一本一本植えるんです。
すべて手作業・・・

考えたら気が遠くなりますよね(笑)






昨日の夜は、市役所の人と9時まで話し合い
お役人なのに私らの都合で夜まで
親身に話しに乗ってくれるって、とってもありがたいことです。

画像

その後、うちの会社関係者とつぼ八行ったんだけど
最近飲み疲れているってことと
家まで運転して帰らないといけないハンドルキーパー
・・・と言っても車には自分ひとりなんだけど・・・
というわけど

生まれて初めて飲み屋で一滴のアルコールも摂取しませんでした。
エライ!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
・・・あたりまえか(笑)

不味いノンアルコールビールと食べ物だけ食べて
なぜか閉めにキュウリの一本漬けとご飯と熱いお茶

いいねいいね!
今度からつぼ八の閉めはこれにしよう(^_^)v


画像


向かいの閉めは
なんたらパフェと味噌汁と熱いお茶

知らん人のふりしてました(笑)




さてと、そろそろハラ減ったなぁ〜
昼めしでも食うか!と思ったらもう2時じゃん!!
今食べたら晩ごはんのとき困るかなぁ

あ、冷蔵庫にバナナチョコアイスがあった
あれ食べとこ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
信州は今朝、なんと雪が5cm近く降りました。信州では桜の時期に雪が降るなんてありえません。異常気象なんでしょうか。午後には、完全に溶けてしまいましたが・・・・・。
私は、サラリーマンなので本格的な農業は出来ませんが、今年は親父から遊休農地を借りて、3,000uほどトマトとかトウモロコシなどを栽培してみるつもりです。トウモロコシは4千粒を来週から蒔く予定です。今年は天候不順で少し心配です。
トマトは、キタトマさんの記事を参考にアイコとフルティカを中心に種類を決めました。作り方は、井原豊さんと永田農法の2通りの方法を試してみます。どちらも、ハウスでなくて露地栽培で挑みます。甘く酸味のあるトマトが目標です。当然、無農薬で。
トマトは種から育てていますが、現在5cmくらいです。種を蒔いてから一月ですが、なかなか大きくならないですね(笑)。
信州人
2010/04/17 18:56
いやぁ、昼過ぎに雲が抜けるまで寒かったですよ。1月並みの気温てなんですか(汗)

ところで欧州はまじめにすごい火山灰のようで、日本はどうなりますかねえ。冷夏になるか例年並みか微妙なとこかもしれませんね。
もしかして名寄の農産物は今年は豊作なら国内だけじゃなく欧州あたりに輸出に回してもいけるかもしれませんよ....飛行機じゃなく船舶輸送かもしれないけど。
まるふう
2010/04/18 00:23
信州人さまこんにちは
それはびっくりでしたね!
間違いなく温暖化の影響でしょうけど、近年では異常が異常ではなく通常になりつつあります。
農業をしていると敏感に感じます。
私もサラリーマンでしたが農業に転職しました。生業としての農はいいですよ!<--わたし的には(笑)
3反も作ったら家庭菜園には大きすぎますよね!販売も考えているのですか?
特にアイコは病気に非常に強い品種なので害虫を何とかすれば農薬は必要ないと思いますよ。
種を蒔いて一ヶ月で5cmくらいだと標準的だと思います。
30日でポリポットに鉢上げし、それで更に40日育苗すると2,30cmの苗になります。
これを本畑に定植して2ヶ月ちょっとすると収穫できるようになります。
鉢上げした苗は水を与えるとぐんぐん背が伸びますが、弱々しいひょろ苗になってしまいます。
枯れない程度しおれるくらいまで水はやらないで、極力低温で管理し、がっちりした苗が目標です。
とは言うものの設備的な制約もあって、うちもなかなか100%満足な苗は出来ないんですけどね(笑)
ちなみにうちの苗は今40日目くらいです。
キタトマ
2010/04/18 10:55
まるふうさんこんにちは
寒かったようで大変でしたね!
多分、普通の今時期の名寄くらいの気温だったと思います。
温暖化の影響で地表や海面の温度分布が変わり冷気が大陸から噴出してきた、みたいな感じなんでしょうかね?

あの火山灰はすごいですよね!
確かに欧州の農作物は、とんでもない被害を受けそうだなぁ
欧州に輸出、思いつかなかった!!
ある意味ビジネスチャンスかも知れないですね。
どこかが気象被害を受けることによってどこかが潤う・・・因果な商売だなぁ(笑)
キタトマ
2010/04/18 11:01
こんばんは。
信州は、久しぶりに晴れてよい天気になりました。
昨年、初めてミニトマトの苗を買って栽培し、トマト栽培に興味が沸きました。その後、キタトマさんのホームページを読んで糖度の高いトマトをどうしても自分でも作って、食べてみたい気持ちに駆られました。
今日は天気が良かったので、トマトの苗をポットに移しました。アイコ、フルティカの他に、レッドオーレ、千果、桃太郎ファイト、イエローキャロルも少々。多分、全部で250株くらいだと思いますが、疲れました。
アドバイス、有難うございます。そこで、質問なんですが、井原豊さんの著書には、苗はヒョロヒョロと長くなるように育てて、畑に植えるときは横にして植え、茎の多くの部分まで土の中に植えると、茎からも根が出て、とても丈夫なトマトが出来るとありました。ミニや中型には関係ないのでしょうか?

できれば肥料に堆肥を使いたいのですが、堆肥って意外に高価な肥料に思えます。鶏糞は安価なので化学肥料と併用でも美味しい野菜が出来ないものか・・・・なんて思っています。

トウモロコシは出荷を考えています。こちらは、ゴールドラッシュを主力にして、未来とピュアホワイトを少々。こちらでは、北海道産が出回る前が売れ時のようです(笑)。
信州人
2010/04/18 20:18
横入りですが
>信州人さま
堆肥って小規模なら自分で作れるんですよね。コンポストに日々の食事の生ゴミを放り込んで雑草を放り込んで土と混ぜて。プロ仕様の分量だと凄いでしょうけど。畑の残渣を溜めて作るのもありかもしれませんが。あとは枯れ葉とか。で、冬場は発行促進剤をたまに混ぜて以下略。

ちなみにうちでは、生ゴミコンポスト肥料と化成肥料と鶏糞と牛糞と米ぬかと尿素と消石灰か草木灰が主たる肥料分です。
まるふう
2010/04/19 00:42
>キタトマさん
考えてみたんですがね、でも天候次第では今年はトマトよりジャガ芋とかカボチャのほうが安定収穫かもしれませんよ。
天明の大飢饉てフランス革命と同時期なんですが、どっちもまさにアイスランドの火山が噴火してる真っ最中に起きてて、フランスも大飢饉だったようですから。日本だとそれに浅間山も噴火というのがおまけでしたが。
まるふう
2010/04/19 00:45
信州人さまこんにちは
鉢上げしたんですね、お疲れ様です。
千果とレッドオーレはかつてうちでも栽培していた品種です。
レッドオーレはわたしが一番美味いと思うトマト! しかし、皮がやわく潰れやすいため日持ちが悪く輸送にも難があって生産を断念しました・・・千果は普通のミニトマトの中では最高に美味いと思いますが、葉カビ病に弱いのが難点かなぁ
井原さんの著書のことはわかりませんが、
これが正解というのが無いのが農業の特徴です。
風土に適合した作り方と言うのもあるでしょうしね!
わたしは太く低く広くの苗を好みます。定植時はあくまでも浅植え、根回りの土の上1/3くらいは埋めません。これにより上の方の根は空気に触れ日光が当たり緑化してきてゴツくなります。この緑の根になった木は間違いなくパワフルです。

ちなみに植物は無機の養分を吸収するのはご存知ですよね?
堆肥など有機の養分は微生物などにより無機に分解され、植物は水に溶けた無機の養分を吸収します。
吸収する成分は同じなのに、なぜか忘れましたが、有機のみで栽培したものは無機のものより味がよくないという研究結果を見たことがあります。
有機は土を肥沃にするために、無機(化学肥料)は植物への毎日のお食事としてバランスよく、そのように考えるのが一番かとわたしは思います。
鶏糞は多く使いすぎると弊害が多いことで有名です。
一気に大量に投入しないことをお勧めします。
キタトマ
2010/04/19 12:40
上の続きです

あと、トマトは元肥は少なく、肥料が切れてきたら追肥をすると言うのが基本です。
ちなみに露地と言われてましたが、
トマトは水を吸いすぎると裂果するし、なにより甘みはなくなります。
糖度を考えるのであれば、雨水は吸わせないようにしないと、たぶん厳しいかなと思います。

野菜はだいたい何でもそうですよ!
産地は季節とともに、南から徐々に北上していって、北海道で終わるんです(笑)
キタトマ
2010/04/19 12:41
まるふうさんこんにちは

堆肥の自給いいですね!
うちも外に置くコンポストに生ごみ入れてやってたんですけど、気温が低いために分解がぜんぜん進みませんよ(笑)
もともと北海道ではダメって書いてましたけど、やっぱり本当だったんだと実証しました・・・

イモ・南瓜、ようするに主食になる穀物系統ですね。
でもイモも南瓜も日照無くて気温低いとやっぱり収量はがくっと減りますよ・・・
しかも単価が安いから、系統出荷の大多数の農家は大打撃でしょうね。
うちは規模が小さいので、イモ・南瓜の系統出荷は完全にやめました。
なので相場価格には全く関係ないんですよね〜

もし食糧難になったら、
むかしからお世話になってるまるふうさんにイモ送りますよ(笑)
キタトマ
2010/04/19 12:54
キタトマさま、こんばんは。
丁寧なアドバイス、有難うございました。
有機物でも、植物が吸収するときには無機質に分解されてからってことは、知っていましたが
鶏糞は多く使いすぎると弊害が多いことは知りませんでした。気をつけます m(--)m。
我が家には、コンポストが二つあって、当然生ごみはそれで堆肥にしているのですが、とても足りる量ではありません。
近くの堆肥屋センターでは、堆肥を2t車1台を1万3千円で販売してくれるので、今年は買ってみようかと思っています。
私の家は、かつては米の専業農家でしたので、農繁期は忙しく、学生時代は農業の手伝いが嫌でした。農家の長男になんで生まれたんだろうかと思っていましたが、昨年から土いじりって結構楽しくて、癒されるものなんだって思うようになりました。
今年は、美味しいトマトとかトウモロコシができたら、まずは友達や、親戚に送ってあげたいと思っています。
最近、「美味しい食べ物は、人を幸せにする」ものだと思うようになりました。引き続き、ご指導をお願いします。
信州人
2010/04/19 20:45
キタトマさんこんばんは〜(まだひっぱるか>自分)
>コンポスト発酵
夏はいいんですが、冬は東京でもダメですねえ。特に今冬は寒すぎてなかなか。発酵促進剤も買うと高いですからね。要は発酵・腐敗してもらえればいいわけで、もしかして古いヨーグルトとか塩気なしの古い酒粕とかかび生えたミカン放り込むとかどうですかね(笑)。
 まぁコンポストからショウジョウバエが出てくるくらいでないと熱的に発酵しないのかもしれませんが。

>食糧危機
ええもうその時はお願いします(笑)。
まるふう
2010/04/19 23:29
信州人さまこんにちは
農家ではコンポストじゃまるっきり足りないですよね。
うちでは有機物の食物残渣はほとんどそのへんの畑にばら撒きです(笑)
野生動物の餌付けみたいになるんであんまり良くないんですけどね・・・
小さい頃からイヤイヤ手伝わされていたら嫌になるでしょうね。
離れてみて良さを実感できるものなんでしょう。
わたしは全くのゼロというよりマイナスからの農業のスタートですけど、信州人さんは農業後継者として家・土地・倉庫・機械(就農時の4点セットと言われます)のすべてがそろっているわけでしょ?
わたしから見ればこんなに恵まれた環境は無いですよ!
「美味しい食べ物は人を幸せにする」
同感です。
キタトマ
2010/04/20 10:46
まるふうさんこんにちは
長くて読みにくくなってきましたね・・・そろそろ新しい記事書かなきゃ(笑)
まあこちらでも、コンポストに入れた残渣が全く形を変えないわけじゃないから
いつかは使えるものになるかなぁ
そうそう去年はコンポストの周りの土を掘り返されて中の半腐れのごみをきれいに食べられてしまいました、たぶんキツネだと思うけど
害獣からも守らないといけないので・・・
もーいいやって
「肥料肥料」と言いながらコンポストではなく畑に散布するほうが多いかも(笑)

農家の知り合いをたくさん作っておくといいかもですね。
商店に商品がなくなっても、農家の倉庫には食料あるでしょうからね(笑)
キタトマ
2010/04/20 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
気持ちいい天気です キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる