キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS よく晴れた日

<<   作成日時 : 2010/04/26 21:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


いま
とある総会の資料を印刷しながら書いてます。
明日あるんですけどね、会計をおおせつかっているもんで
8ページ×18部・・・なかなか印刷終わらないなぁ(-。−;)
インク切れになるなよ!!

そんなわけで、いつもの事ながら
総会の後は飲み会

明日はブログ更新できない方に80点くらいです。






画像


昨日とは打って変わってよく晴れました〜

でも
空気は冷たいから
あつ〜いって感じではなく
シャキーンとして、太陽に当たっているところはぽかぽかで
青空も気持ちよくって
めちゃくちゃ清々しい春の一日です(^O^)/


画像


無事に水が勢い良く噴出!
ハウスでは、井戸水ポンプの設置をしてきました。

ポンプはハウスの中にありますが
冬の間はビニールをはずすので、屋外と同じ

そのまま置いておくと雪の下で痛んじゃいますから
冬の間ははずして倉庫に保管してます。

で、この時期に再度設置して水が出るようにします。

ハウス栽培では、水は生命線ですから
万が一出なかったら大騒ぎ(゜д゜;)

毎年一発目
ちゃんと水が出るかどうか、結構ドキドキするんですよ〜



画像


トラクターはエンジンオイル交換をしました。
トラクターのエンジンは毎回何トン級の重たい仕事で酷使します。

なので春と冬に入る前の、年間2回オイル交換をします(o^-')b

もしエンジン壊しちゃったら、
水が出ないどころじゃない!
ウン百万の損害ですからね・・・

オイルはいつも新鮮に!
が、基本です(^_^)v









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
機械のメンテナンス、大変ですよね。
キタトマさんのHPにあるトラクターや周辺機材の量凄いですね。
ウチの稲作用の機械も半端じゃないですよ!。トラクター、田植え機、コンバイン、乾燥機など総額ウン千万円・・・です(泣笑)。

ところで、いつものように二つほど質問させてください。
トウモロコシの種を蒔くとき、事前に一晩くらい水につけますか? 私が先日蒔いたゴールドラッシュなんですが、水に浸して蒔いたら、発芽しないんです。
それからトレイに蒔くとき、種の向きを尖がった方を下にして、クサビを挿すように蒔きますか? 私は、そのように蒔きますがラフでもいいのでしょうかね?

先日、遅霜にあったトウモロコシ”みらい”ですが、本当にひどい状態なので、三分の二は蒔き直しを決断し、今、台所の机の上で蒔きなおしています(笑)。
信州人
2010/04/27 20:28
できればお金のかかる機械は欲しくないんですけどねぇ
とにかく新規就農者というものは、最初は何の機械も無い状態から、全てお金を払って買い揃えないといけないわけですから、そりゃもう大変です!
そういう意味で、信州人さまのように機械も田畑もすべて揃っている方はうらやましいです・・・
開業資金いらないわけですからねぇ〜

南瓜は一晩ぬるま湯に浸しますが、とうもろこしは浸しません。
とうもろこしのように種の皮が薄いものは、土中の水分をすぐに吸水すると思いますので。

うちでは今までは穴を開けたところに種を落として掛け土を、種の深さは0〜1mmくらい時々種が見えてるくらい。 向きはぜんぜん関係なく超ラフでした。
で、これで特に問題なく、そこそこ発芽も揃ってました。
が、妻がどうしても今年は尖った方を下にぶっ刺すというのでその様にしてます。
手間がかかり面倒であまりやりたくなかったのですが・・・
ただこのほうがより発芽は揃うとは思います。

種のまき直しご苦労様です。
うちも27日に第1回目の味来の種まきしたので、同じタイミングになりましたね(笑)




キタトマ
2010/04/28 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
よく晴れた日 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる