キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗が・・・こまった・・・トマトの成長記録2009年版

<<   作成日時 : 2009/04/11 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日からちょっと気になっていたんですけど、
今日、明らかにトマト苗の異変に気がつきました!
画像

写真わかりにくいかもしれないんですけど、
真中の横に並ぶ3つのポットの苗・・・葉っぱが無いんですけど((((((ノ゚听)ノ
間違えても葉っぱの無い苗は植えません!
ってことは、このポットに植えた後に何らかの生き物に食いちぎられたと考えるべき。

今まで苗のこんな小さい時にこんな事になった経験、ありません。
一番考えられるのは鳥か犬・猫・鹿・狐・・・いやいやそんなのが入ってくることは99%考えられない。
だとすると、害虫?
葉を食べる虫とかだったら、よくよく観察すれば何処かしらに居るはず・・・けど何処にも居ない。
そこで閃きました! アリだ!

去年、こんな小さな苗ではないけど、畑に植え付けた後の4,50cmくらいの苗を食いちぎられて駄目になったのを思い出しました!
アリは神出鬼没なのでチョロチョロっと来てサクサクっとちょん切って巣に持ち帰ります。
その証拠に、ちょん切られた葉っぱの残骸が何処にも見当たりません。

いまのところ被害数は2,30本でまだ目をつぶれる範囲ですけど、
これ以上被害が広がるとまずいです。

うちで作っているトマトジュースは原料のトマトに農薬を使っていないことを売りの一つにしてるから、農薬をかけるわけにもいかないし。
とりあえず、アリの出そうなところに「アリの巣コロリ」を置いてはみましたが、これじゃああまりにも頼りない・・・

真横から見た断面図

 ┌──┐┌──┐┌──┐  ┌──┐┌──
  │ 鉢 ││ 鉢 ││ 鉢 │  │ 鉢 ││ 鉢
  │  ││  ││  │  │  ││  
 ┏┷━━┷┷━━┷┷━━┷┓┏┷━━┷┷━━
 ┃   台座(空間)    ┃┃ 台座(空間)
━┻━━━━━━━━━━━━┻┻━━━━━━━

                     地面

アリは多分地面を歩いてるでしょう
おもむろに台座を登って鉢を登って苗の葉っぱを切って持っていくんです。
台座の中は空間になっているので、やつらはこの中に潜んでるのかもしれません
もしかするとそこに巣があるのかも・・・

全部めくって調べるのは手間がかかりすぎてあまりにも非現実的です。
アリの姿が見えれば、巣まで追跡して何とか対処も出来るんですけど、
基本的に台座をめくらない限り地面が見えないんです・・・

どうしよう( ̄Д ̄;;

だれかいい対処法をおしえて〜!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ええーっ、苗の葉っぱを食べちゃうんですか・・・。アリの巣コロリより「アリメツ」というのが効くそうです。でも巣をみつけてその近くに置かなくてはなりません。団体さんをみつけたら、「熱湯でジャー」で簡単にお亡くなりになります。(うちはこれで全滅した模様)アリは、美味しいものがあるところまでの道のりを仲間に教えるために、お尻から?何かを出して道しるべをつけるそうですが、この物質も熱湯で簡単に流れて、後続隊がたどり着けなくなるとか。ともかくどこから来るのかを見つけなくちゃね。早く見つかるといいですね。
Asako
2009/04/12 05:37
無農薬なのね.....
ええと、バットに水張って、鉢を暫くどぶーんと漬けとくとかどうですかね。
少なくとも植木鉢の中のは水死すると思いますけど。
後は、地面の上にビニールシートとか新聞紙とか敷いて、台座は土を払うかこれまたビニール袋でくるんで蟻が出てこないようにするとか......
 けっこうな労力掛かりそう......
まるふう
2009/04/12 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
苗が・・・こまった・・・トマトの成長記録2009年版 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる