キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨乞い

<<   作成日時 : 2008/07/11 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ほんまに雨、降らんなぁ・・・
昨日っていうか9日の早朝に1時間くらいザッとは降ったけど
土に染み込まなきゃ意味がないんですよ。
9日の雨は土の表面5mmくらいまでしか浸透してない、ほとんど意味のない雨でした(ノДT)

ここ数日間毎日
ずっと今にも降り出しそうなどんよりした空なんですけど
「おーーい空さんよ、どうしてそんなに耐えるんだ〜」ってくらい頑張っちゃって降らないんです。

だけどだけど!
じつは今日11日は午前3時(もうすぐ)からずっと夜中まで天気予報は一日中雨マーク
この予報だったら、いくらなんでも降るしかないでしょう!
もし一滴も降らんかったら、気象予報士さんに怒鳴り込んでやる(゙ `-´)/
画像

これ、ピクニックコーンって言います。
20cmくらいしかない、ちっちゃなとうもろこしなんです!
多分世にあるとうもろこしの中で最強の甘さのとうもろこしです。
(メーカーがそう言ってますから)

ところで、コレ見てどうですか?
いかにも手を広げて「雨・雨・雨をくれ〜」って姿してるでしょ!

実はとうもろこしって雨(水)を大量に必要とする作物なんですよ
この葉っぱの広げ具合、じつに巧妙でして
広げた葉の上に水滴が落ちると、その水は茎のところまで集めら
茎を伝って下に落ちていくんです。
どの葉っぱの上に水が落ちてきても同じ
キャッチした水は全て株元の土に行くようになってるんです。

すごいですねぇ、
少雨でも何とか生き抜いていってやろうって生命力の強さを感じます!


画像

あ、これは「スナップエンドウ」っていいます。
サッと茹でてマヨネーズで食べると
パリパリとした小気味良い歯ざわりと、エンドウとは思えない甘みで
最高のビールのおつまみです(^O^)/


♪あめあめ降れ降れ〜降っとくれ♪  <----自作の雨乞いの歌


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます〜。
え、トウモロコシって水を大量に必要とするんですか? でも暑いのも必要ですよね?

となると、トウモロコシは現状では東京で作るのが適地かもしれませんね。気候的には。
まるふう
2008/07/11 09:52
まるふうさんこんばんは
そうなんですよ、ただ常に必要と言うわけではなく、要所要所の生育ステージにて多くの水がなければちゃんと育たないと言うわけです。
もちろん暑さも必要です。
積算温度で500度前後と言われています。
単純に一日の平均気温がずっと高ければ早く仕上がり、低ければ遅く仕上がるということです。
ただ、一日の中でも寒暖差が味の大部分を決めますので、寒暖差の大きい北海道産のたくさん出回る季節は、味的に北海道産にかなわないので他産地ではかち合わないように作っているわけです。
気候的には今の東京だったら、グングン育つと思いますよ!
キタトマ
2008/07/12 00:16
こんばんわ
通りすがりの者です。
とうもろこしは関東では何処でも作れると思いますが、東京近郊では千葉が大産地です。最近だと千葉ではゴールドラッシュという品種が一番流行っていると思います。ゴールドは甘くて実の入りも良くて生産者にも人気のとうもろこしです。最近だと千葉の蓮沼産ゴールドで糖度が18度位ありますのでメチャクチャ甘いです。
でもキタトマさんのピクニックコーン食べてみたいなー。。。頑張って下さい。また遊びに来ます。
ヒロ
2008/07/12 00:42
ヒロさんコメントありがとうございます。
そうですね、千葉の事もよく存じております。
とうもろこしは春先から晩秋にかけて、桜前線のように日本列島を九州から北海道まで、産地が北上していきますから、今の時期は関東産から東北産へ移りつつある時期ではないかと思います。
ゴールドラッシュはもちろん知ってますよ。
こちらでも農協扱いのとうもろこしの7割くらいはゴールドラッシュだと思います。なので近隣の農家のほとんどは作っています。
私は自分で作って食べてみて納得のいく品種だけを作付しているのですが、一昨年試験的に作りまして充分合格ラインと判断したのです、が、かといって現在5品種作っていますが、手間がかかって更にもう1品種増やす訳にもいかず、今まで気に入っていた他の品種をやめる気にもなれず、現在でも自分の作付には入れていない、悩んでいる状態ではあるんです。
もしかすると来年は導入すべく何かしら対処をする事も考えています。
ピクニックは小さくて冷やすと特に美味しいという、ちょっと今までとコンセプトの違うとうもろこしなんですよ。
これからもよろしくおねがいします!
キタトマ
2008/07/13 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨乞い キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる