キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトの今7月1日・・・トマトの成長記録2008年版

<<   作成日時 : 2008/07/01 23:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

7月に入り今年もあと半分
こちらは連日青空で照りつける太陽に肌をジリジリと焼かれ
暑いではなく熱いです。

昨年は7月から8月にかけてほとんど雨が降らず、稀に見る大干ばつ
露地の畑に毎日かん水(水やり)したり、苦労が絶えませんでしたが
今年はなんとか普通に雨が降ってもらいたいものです。

今月中旬からはトマトの収穫も始まる予定
いよいよ収穫シーズンに突入していくんだなぁ
やっとここまでたどり着いたと、感慨ひとしおです。

そんなことで今日は
現時点での各種トマトの生育具合を報告いたします。

画像
ミニトマト「アイコ」

木の背丈はそろそろ私の背丈と同じくらいになってきてます。
この「アイコ」の木は他のトマトと比べてやたら伸びるんです・・・いいのか悪いのか!?
下から1,2,3段目まで既に実がついています
4,5段目は花が咲いていて6,7段目まで既につぼみがついています。

収穫はもちろん下の1段目からになりますが、実はどのトマトでも同じですけど
最最高に美味しいのは、時間をかけてじっくりと熟していくこの1段目の実だったりします。
もちろん上の段の実も、最高に美味いですけどね!

写真は今朝撮ったのですが、実は今日の夕方にはオレンジ色に色づいてきたトマトが出始めてきました。
7月15日には間違いなくまとまった量を収穫できそうです。


画像
ミディトマト「フルティカ」

アイコ以外の木の背丈は私の胸くらいです。
このフルティカも実は今日の午後から、一部実の色がつき始めてきました。
こちらも7月15日には間違いなくまとまった量を収穫できそうです。

とっても甘い中にしっかりトマトっぽさも残っていて、
私は夏場のハウス仕事で喉が渇いたときは、すぐにこのフルティカをつまみ食いしてしまいます。
今までの統計的に、なぜか女性やお子さんよりも男性に好まれる傾向があるんです。


画像
イタリアントマト「シシリアンルージュ」

このトマトはイタリアントマトなのに糖度8程度あり
生でかじっても美味しいです。
だた、メーカーの宣伝文句にもあるように(「生で食べるなんてもったいない」)
生で食べるのはもったいないです。
火を通すと、特にイタリアンで良く使うオリーブオイルが絡むと
ビックリ!になります。
素人が作ってもプロの味に程近い美味さになると言っても過言は無いかも
もちろん味付けは失敗しないで下さい(笑)
うちでは煮込んだりもしますが、これもまた
他のトマトでは出ない美味さが、シシリアンルージュだと出ます。

長くなりましたけど
これはまだ、色づきは始まっていませんけど
7月15〜20日の間くらいには収穫はじめられそうです。


画像
ブラックトマト「ブラックプリンス」

実は、産直販売のメニューにものせていません
今までブラックボックスにしてあまり明かしてこなかった、ブラックトマトです。
うちのビニールハウスは全部で6棟
このうち1棟は、じつはこのブラックトマトなんです。

中玉サイズのブラックトマトで
種の入手からして結構苦労したんです。
何十粒くらいなら何とかなるけど、まとまった量となると
現在のところ日本で入手できるところを、私は探す事が出来ませんでした。
農協や他の農業関連機関や種苗会社にも問い合わせたのですが、何れも手配できない・・・
というわけで、この種はアメリカから直接取り寄せたんです。
(日本で買うほかのトマトの種より格段に安かったりして・・・)

ブラックと言っても、真っ黒じゃないですよ!
かなりどす黒い赤といった感じです。
トマトサラダの彩りとして、黒が入ると締まってとてもいいらしいんです。

味は、私も食べた事無いのでなんとも言えません
聞く話によると、今のトレンディな甘いトマトでは無いらしいです。
ただ、普通のトマトでも甘くなる、極端に寒暖差の大きなこの土地で
作った人はほとんどいないのでは?
このトマトのハウスの土は、砂と砂利だらけで川原のような、とてもトマトを作るのに
適していない土なんです。 水もちも悪いしね
勝手に水切りトマトのようになってしまいます。

水を切る(切れる?)+極端な寒暖差
この条件があれば、
よそで作るより間違いなく甘くはなると思いますよ!

産直メニューには載せていませんが、もし興味ある方はご連絡下さい。
販売しないってことはありません。



ことしも、良いトマトが採れますように

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トマト成長して収穫楽しみですね。トマトのお尻の部分が黒く平らになったのありますよね(表現がイマイチ)それって、凄く甘くてかなりの糖度だと思いませんか???
我が家の4本しかないミニトマト、完璧に管理できてます(笑)
収穫前に、沢山睡眠とって下さいね!

leoママ
2008/07/02 17:49
loeママさんこんばんは
それは多分「尻ぐされ」という病気ですね。
大玉トマトではよくあります。
水が足りないか、水が足りないためにカルシウム不足になっているかなのですが
水をほとんど与えないで作るフルーツトマトの失敗作としてよくそのようなものができてしまいます。
そんなわけで、尻ぐされのトマトは甘くなっているわけですね。
黒いところだけ切って食べればなんの問題も無いですよ、美味しいですよね!
ただ、見た目重視の日本のスーパーや小売店において、甘くて美味しいけど尻ぐされのトマトは、1銭の価値も無くゴミになってしまうだけ。
流通の世界では品質とは色ツヤ見た目の良さであって味は関係ない・・・農家としてはどうにもふに落ちません。
キタトマ
2008/07/02 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマトの今7月1日・・・トマトの成長記録2008年版 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる