キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿は・・・

<<   作成日時 : 2008/06/20 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

17日は白いとうもろこし「ピュアホワイト」の種まきの日

これ、何度も種まきしましたって書いてますけど、そうなんです、何度も種まきするんです。

とうもろこしの収穫適期というのは、今日から収穫OKって日から4,5日くらいしかありません。

その前だとまだ甘みが少なく美味くない、それを過ぎると粒が硬くなり食感が良くない美味くない

だから一度にたくさんの種を蒔いてしまうと、いっぺんに収穫適期となって、期限内にとりきれなくなってしまいます(>_<)

そこで、回数を分けて、4,5日間で収穫しきれる分だけ1回で種まきするんです。

うちでは5/24から7/5まで、きっちり6日おきに8回の種まきをします。

なので、あと3回です!



ところでちょっと良くないニュース・・・
相変わらず鹿の連中は畑の中を好き放題に荒らしまわっています(ノ_-。)
画像
やっとここまで育ったとうもろこしなんですけど鹿に踏んづけられています。
ビニールの穴もいびつになってるでしょ!

けどこの程度では、とうもろこしは復活してくるからまだいいんです。
画像
これはひどいです・・・
右の方、穴が空いてるのは鹿の足跡、手前のとうもろこしは上がチョン切れています。
鹿に食べられました、頭だけ(ノДT)
人が一生懸命草取りして、とうもろこしだけの状態になってるところを狙って食べるんです。 
ハラ立つったらありゃしない

で、良く見て見て!
その奥も、更にもう一個奥も、みんな同じように食べられてる〜!
これも、とうもろこしは生命力が強いので、まだまだ復活はしてきます。

だけど、復活に要する日数がかかって、予定通りの時期に収穫はできなくなります。
この近辺のほかのとうもろこしと収穫タイミングが合わない・・・困るわけです。

食害が出るようになってきたらもう、放ってはおけません
画像
おとといですけど、鹿の進入口に、このように手作りのネット張りを設置しました。
長さ約60mをこのネットで進入阻止しています。
鹿にかかればこんなネット、簡単に破られるでしょうけど、鹿もあえて自分にグチャグチャ絡まるようなネットには突っ込まないようです。


動物愛護の方、怒らないで下さいね
更に、これと同時に、鹿の駆除の要請をしました。
鉄砲で撃つんです。

翌朝、猟友会が来て、この近辺で3頭駆除した報告がありました
けど、まだ7,8頭は確認しているそうです。

まだ畑に来るようだったら、更に駆除要請しなきゃダメです。

作物が採れない--->所得が無い--->路頭に迷う


このまま鹿を放置しておいたら、こうなります。 ご理解を

撃たれた鹿には手を合わせておきます。



しかしね、昔は食料として鹿を捕獲していたわけですよ。

今でもごくごく一部は食料になりますけど

今まで無意味に鹿を保護しすぎなんです、だから異常繁殖してこんなわるさするようになるんです。



どうしてこの国は何でもこうやって、後手後手なんでしょうか・・・

もうこれ以上畑を荒らされないことを祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
動物の被害、大変ですね。TVでも被害のニュースをみますが、深刻な悩みだと思います。
キタトマさん、作物の成長と共に睡眠時間けずられてるんじゃないでしょうか?
作業中、突然睡魔に襲われて怪我などしないように気をつけて下さいね!
leo君達も忙しくなると、お留守番の時間が長くなるんでしょうね! では^^
leoママ
2008/06/21 02:14
leoママさんコメントありがとうございます。
鹿被害、駆除を依頼してからは現れていません
とりあえず効果があったみたいです。
今度はとうもろこしが実った頃が要注意です。

睡眠時間、いまのところ大丈夫ですよ
収穫が始まったら、毎年寝るヒマなくなるんですけど・・・
作業中は睡魔は無いんですけど、畑へ通う車の運転中が時々意識がフワッとすることがあります。
危険ですね、気をつけます。
この時期は滅多に散歩にも出してやれないので、かなりストレス溜まってるんですよね。
たまーに畑に連れては行くんですよ、
とは言ってもずっと車の中ですけど。
キタトマ
2008/06/21 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿は・・・ キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる