キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS フキと火起しと梅が枝餅

<<   作成日時 : 2008/06/17 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久々に今日は暖かくなってホッとしましたよ。
一昨日は本当に久々の雨となり、カラカラに干乾びた土、見るからに水が欲しそうな
とうもろこし・かぼちゃにとって最高の恵みの雨となったんじゃないかなぁ
ヨカッタヨカッタ

画像
このフキ美味そうだなぁ・・・って見てます。

昨日、畑の周りの草刈をしてたんですけど
この場所のフキは背丈で130cmくらい、そこそこいいフキになってます。
でも結局全部、雑草としてブッタ切ってしまいました(´0ノ`*)
食べるとおいしいフキですけど
下処理が必要でしょ、
この時期そんなに手間のかかるものの料理なんてする余裕ないもんなぁ・・・


このあたりのフキは、でかくなってもせいぜい2mくらいなんですが
ラワンブキ(螺湾蕗)っていう大きいのは3mくらいになる、超ド級のフキがあります。
道東は十勝管内の足寄(あしょろ)町螺湾(らわん)地区だけに育つラワンブキです。
足寄町と言うと松山千春さんの出身地、だから旧足寄駅にはこんな写真があったりします。
画像
フキで話をひっぱってしまいました・・・


草刈は刈り払い機(要は草刈り機)という、円盤が回転して草を切っていく機械を使います。
結構疲れるんですよ、
そんで畑の周り半分くらいまで終わったときに、ひと休憩と機械を肩から下ろして、煙草でも吸うかと、
そしたらライターがガス欠で火がつかない・・・
予備ライターは車にあるけど、畑の一番奥にいるから何百メートルも煙草1本のために取りに行くのもアホやし・・・

そうだ!名案!!思いつきました。
木をクルクル回して種火をつけて、枯れ草に気をつけるやつ、あれ
原始の火起し

適当な乾いた木の棒と、板状の木を探して早速チャレンジ
・・・ダメだ
これじゃ何時間やってもつきそうに無い。

私は更に考えました。
乾いた枯れ草一握り、その上から刈り払い機のガソリンを2,3滴垂らしました。
ライターは電子ライターなので火がつかなくても、火花だけは出ます。
枯れ草にライター近づけて、カチッとやったらなんと一発点火!

おおーすごい! サバイバルみたい(^-^)/

画像
満足な一服タイムとなりました♪




話しはぜーんぜん関係ないんですけど、タイトルにも書いた梅が枝餅しってますか?
福岡は大宰府名物なんですけど、めちゃくちゃ美味いんです。
でもこれが、現地に行かないと簡単には手に入らないんです・・・
手に入らないとなると余計に食べたい、食べたい、食べたい
確か10年位前に食べたっきりかもしれない・・・

どなたか太宰府近辺の方へ!
トマトかとうもろこしかトペンペご希望のもの、採れるようになったら送るから、
「梅が枝餅」、送ってくれないですかぁ?
物々交換・・・北海道弁で「ばくりっこ」・・・です(‐^▽^‐)


はぁ
いないだろうな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どもども。
蕗もそうですが、ゼンマイも乾物の灰汁抜きは泣きが入りますね.......。生の蕗だと普通は塩ずりでもよさそうですが、北海道の蕗はどうなんでしょう。
 で、梅が枝餅ですが......
 ためしにググってみたら、あれ?通販がある.....。私も昔、一度だけ太宰府行って買った覚えがあるんですが、冷凍物の通販があるとはついぞ知りませんでした。よくみると常温の通販もあるみたいですけど(^^;。

 ........でも送料が本体より高いんですね。さすがは遠距離です。キタトマさん、この際だから自作するって手もありますよ。小豆餡と餅粉さえあればいいみたいだし(^^;。
まるふう
2008/06/18 01:20
まるふうさんどうもです。
灰汁抜き、私はよくわかりません。
でも、春先の10cm位の出たばかりの蕗は
葉まで灰汁抜きしないでそのまま食べられると聞いたので、4月終わりごろだったか
大量に食べました(笑)
そうそう、実は自分も通販は見てはいたんですけどね、
えー冷凍物?
あんなにたくさんの店があるのに、1軒くらいしか通販やってないし・・・と
福岡空港でも売ってますけど、それでも、出来立てのアツアツを発泡スチロールに入れて冷めないようにして売ってます。
間違いなく、出来立てアツアツが冷えたあと再加熱したら、かなり味が落ちそうな気がします。
うーーん、現地に行けないとなると
自作ですかねぇ
老舗の味とは程遠くなるかも(-_-;)
キタトマ
2008/06/19 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
フキと火起しと梅が枝餅 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる