キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷点下の話・・・今日はホワイトクリスマスではないんです

<<   作成日時 : 2007/12/24 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

皆様メリクリです。
ところでホワイトクリスマスってこの日に雪が降っている事を言うんでしょうか?
こちらは現在の積雪90から100cmあります。
当然窓から見える一面雪景色です、雪景色だけです。
だけど今日は雪は降っていません、いい天気です。
これはやっぱりホワイトクリスマスではないんでしょうね...まあ、どうでもいいことといえばどうでもいいんですけど。


天気が良かったんでちょっとドライブしてきました。
温泉は断念、残念!

画像
久々にワンコらをめ一杯走らせてきました。
この山の上まで雪道を登山です。

なんでこんなに雪の上だと喜び勇んで走りまくるんでしょうね、やっぱり”犬は喜び庭駆け回り♪”なんですね。

ところでこの写真、丁度15時ごろなんですよ。
北海道の日没は早いのです、昨日が冬至でしたね。
夕方3時代には日没するんですよ。
自動車も午後3時半にはライトつけないとダメです。


今朝はマイナス15℃まで冷えました、日中もマイナス7℃が最高気温でした(うちでは)。
ところがこの散歩しているところはうちから30kmしか離れていないのにマイナス3℃もあるんです、山なのに!
北海道ってちょっと場所が変わるだけで随分温度違うなぁってつくづく思います。

あ、みなさんマイナス3℃とマイナス7℃ってたいして変わらないじゃん!って思いますか?
結構違うんですよ。
マイナス3℃は、まあなんとも無い、逆にちょっとあったかく感じる温度。
マイナス7℃は、ずっとつっ立ってるとおしっこが近くなる温度です。
ついでに
通常こちらの真冬で昼間の気温がマイナス7,8℃程度の日は「今日は暖かいね」という会話をします。
マイナス15℃は、そこそこちゃんと装備していないと痛い温度、うちのレオの散歩の限界温度です、ダイヤモンドダストがキラキラしています。
マイナス20℃は、外で長時間いるとかなり厳しい気温です、雪かきとかして体をHOTにしておかないと、うちの自家用車のエンジンがかからなくなるのがマイナス22℃です。
マイナス25℃は、呼吸すると肺がチクチクします、耳・鼻・指先はしっかり保護しておかないと凍傷なります、露天風呂入ると髪の毛が樹氷になって楽しいです。--> お薦めは下川町の五味温泉
マイナス30℃は、薄着で家から倉庫にちょっと何か取りに行こう、って時は30秒以内に家に戻ってくるのが賢明でしょう。
マイナス34℃あたりが私がここに住み始めて一番冷えた日でした。
あ、参考までに夏はプラス35℃くらいまではなる日もありますよ。

話しが全然違う方向に行ってしまいました・・・
近年、地球温暖化の影響で、こちらの冬の気温も上がってきています。
昔はマイナス40℃の日もあったようですけど、去年はたしか一度もマイナス30℃まで行かなかったように記憶しています、天塩川も凍らなかったし。。。何か寂しいものがあります。


画像

そんなわけで、40分くらいかけて頂上まで来ました。
ワンコは夏場はハーハー言ってすぐバテますが、冬場はどんなに歩いても走っても全然バテないんです。
ここはいい散歩コース、またそのうち来るとしましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。毎回読ませていただいています。気温の記事、読んでいるだけで、体が冷えてきそうです。真夏と真冬との差が60度以上とはすごいですね。
レオ君(?)の雪上の姿、本当に寒くなさそう。広い大地を縦横にお散歩。しっぽが嬉しそうですね。
JOY
2007/12/25 00:46
JOYさんこんにちは
そちらはホワイトクリスマスにはなりそうにないですか?
真夏と真冬の寒暖差、よくぞそこに気づいていただきました。
これは場所柄、内陸性気候ってことに由来しています。
逆に海に近いと気温差はあまりありません、最北の稚内なんて寒くても-15℃程度です。
ここは一日の気温差も大きくなるんです。
真夏の昼間30℃あっても夜は10℃なんて日もありますし。
つまりこの話をどう繋げたいかって言いますと。
寒暖差の大きな気候で育った野菜は、厳しい条件を生き抜くために養分(糖分)を存分に溜め込みます。
それでもって甘くて美味しい野菜になるわけですな!
これだけはよそで真似しようったって真似できない、北の大地の自然の恵み
なわけですね。
あ〜ちょっと宣伝っぽくなりました、失礼!
キタトマ
2007/12/25 13:44
こんばんは!お久しぶりです
寒そうですね〜でもいつも思ってますが
ご夫婦で何事も 楽しんでいらっしゃいますね!レオ君ルイ君 なつかしいです〜!我が家でも北海道に行ったら犬を飼おうってことになってますが・・
レオ君ってミニチュアダックスですよね?
どうもこの辺で見かけるミニチュアダックスは 小さいというか華奢というか
壊れちゃいそうなのです・・レオ君大きいですよね・・?
下の子がミニチュアダックスにぞっこんで・・私たちはコーギーくらいの中型犬がいいと思ってるのですが。
レオ君の種類はなんですか?教えてください〜・・単に成長し過ぎただけだったらゴメンナサイ(汗)
長〜くなりましたが最後に。
私もブログを始めましたので、キタトマさんのホームページをリンクに貼らせていただきます
(ご参考まで)
http://sugarmi.exblog.jp/
sugar-island
2007/12/25 22:58
sugar-islandさんこんにちは、
その節はレオもルイも絡み付いてご迷惑をおかけしました。
レオもルイもミニチュアダックスです。
うちもね、最初はミニチュアダックスってもっと華奢のものだと思ってたんですけど、大きくなっちゃいました。
これはもう血筋ですね、だいたいブリーダーのところで見た親も大きかったから。
デブってわけじゃ無さそうなんですよね、ただ単にガタイがデカイんでしょう。
まあ、今思えばこれくらいの体格の方がこちらでの暮らしには合っているかも知れません。 ちなみに現在7kg、生まれは海老名のブリーダーです。
ブログお邪魔させていただきますね!
キタトマ
2007/12/26 11:16
こんばんは〜
え、25日に降雪は無くても積雪してればホワイトクリスマスなんじゃないですか?
しかし冷えてますねえ。灯油代が大変そうですね。
で、「山のほうが暖かい」ですが、今日NHK首都圏ローカルでやってたのが「筑波山の盆地霧」でしたよ。筑波盆地の地形で山の中腹はミカン栽培に適してるけど里におりると霜にやられるとか、空気の逆転現象とか。キタトマさんとこももしや広大な盆地の中.......?
 そうそう地球温暖化ですが、茨城でもミカン栽培してるけどこの10年で平均気温上昇と平行して糖度10以下だった温州蜜柑が13度を越えてるそうです。山中湖も10年前は凍ってたのが今年はまだ凍ってないそうです。40年前は湖面氷結10cmでワカサギ釣り、30年前は天然スケートリンクだったとか。
まるふう@とはずがたり
2007/12/26 20:32
まるふうさんこんばんは
あ、やっぱりそうなんですね、じゃあここいらは毎年100%ホワイトクリスマスですな。
冷えてますよ、今朝はマイナス22℃までいきました。
でもまあ、こんなもんといえばこんなもんですけど。
灯油は月に少なくとも500Lは使いますので5万円はかかります。
早く政府に援助して欲しいです。

さすがよくわかりましたね、正解!
実はここは名寄盆地という広〜い盆地でした。
そういえばむかしよく行ってました山中湖、
25年位前は確かにほぼ全面氷結してましたよね。紅富士の湯は引っ越す前までよく行ってました、関係ないけど。

温暖化によりこれだけ目に見えて地球環境が変わっているって、地球の一生から見ると、とてつもない急激な変化をし始めたっちゅうことですよね。
そのうち地表に住めなくなり地下都市に避難しないといけないですね。
放射能除去装置ならぬ二酸化炭素除去装置をイスカンダルまで取りにいかないといけない日もそう遠くないかもしれませんね。
地球滅亡まであと***日
キタトマ
2007/12/26 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷点下の話・・・今日はホワイトクリスマスではないんです キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる