キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吉田杯ジャンプ大会」見に行ってきました

<<   作成日時 : 2007/12/17 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日16日はピヤシリシャンツェで国内第2戦となる「第23回吉田杯ジャンプ大会」が開催されました。
前日の開幕戦に引き続きの第2戦になります。
この開幕の2戦は2月からの欧州遠征選手の選考会も兼ねているそうで、狙っている選手としては重要な大会です。

先日はコンパクトカメラしか持っていなかったので、選手が豆粒にしか写らなかったのですが、今回は望遠レンズ付けた一眼レフを持っていきました。
だけど撮影も厳しいくらいのあいにくの雪模様・・・

画像

選手のジャンプ用のスキー板のほとんどはFISCHERですね、たまにElanやATOMICを使っている選手もいるようです。
奥のテントはうどん・そば・豚汁・肉まん・あんまん・コーヒー・紅茶などを振舞っているテントです。
もちろん全て無料、お腹をすかして見に来るべきです。
観客はそこそこにぎわっていました。


画像

さてさて、ジャンプ台スタート位置、凄まじい角度ですよね。
今まさにスタートしたところです。


画像

飛行中!


画像

そしてランディングバーン。
すみません、一連の写真のようですが選手は全て違います。

写真左端に写る「船木和喜 威風堂々」の”のぼり”、わかります?
そう、あの長野を湧かせてくれた船木選手です(写真の選手は違いますよ)
実は再起をかけて前日15日の名寄ピヤシリジャンプ大会に出場したのですが、2本目に進めずじまいでした。
またあの綺麗な飛行を世界の舞台で見てみたいものです。


今度は12/22-23はあの荻原選手で有名になったコンバインドの全日本大会が、また24日はクロスカントリもありますし、スキー関係イベントめじろ押しです。
詳細は名寄地方スキー連盟HPに、予定とか結果とか載っています。 エントリーの申込書もありますよ!
全日本スキー連盟にもあります。


画像

隣接するピヤシリスキー場です。
さすがに日曜日とあってお客さん多いです。 けどリフト乗るのに並ぶような事は無さそうです。


うちからは車で15分くらい
名寄市内中心部からは車で10分くらい
温泉もあるし、スキー場はすいてるし、スノーモービルランドもありますし、雪質日本一と自負しているパウダー状の雪ですし。
唯一つ、空港からの交通の便がめっちゃ悪い(レンタカーしかないでしょう)ですけど、冬のリゾートにいかがでしょうか?


今回は名寄市の宣伝員になってしまいました...


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D●約1010万画素のCMOSセンサー 約1010万画素のCMOSセンサーを搭載(APS-Cサイズ、有効撮影画角はレンズの表記焦点距離の約1.6倍相当)。 画面サイズは22.2 ×14.8mm、画素サイズは5.7×5.7μm。優れた解像感と豊かな階調表現を実現。 ●約6.5コマ/秒の高速連写 CMOSセンサー、DIGIC II ...続きを見る
デジタルカメラ製品レビュー,「吉田杯ジャ...
2007/12/18 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吉田杯ジャンプ大会」見に行ってきました キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる