キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道の新ジャガですよ!

<<   作成日時 : 2007/10/05 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月もほとんど更新できないまま、もうすでに10月も5日目に入ってしまいました。
こちらは9月の後半から毎日のように「霜注意報」が出ていますので、とにかく収穫を急がねば作物に被害が出てしまいます。
ちなみに一昨年の初霜は10/6昨年の初霜は10/14でしたので、もう何時霜が降ってもおかしくないのです。
ついでに一昨年の初雪は10/25、昨年は10/29でした。

日中は晴れていれば過ごしやすい気温なのですが、夜はかなり冷え込みます。
9月末からはストーブも稼動始めました。
もうすでに冬に片足突っ込んでいる、そんな季節なのです。


そんなわけで、9月末にはトマトの産直も終了させまして、10/4には最後の収穫をし、これにて今年のトマトは終了ということになりました。
(ただ、ジュース原料用には最後の最後、凍るまで採ると思いますが)

南瓜(味皇・・・「あじおう」と読みます)の収穫は10/1、馬鈴薯の収穫は10/3で全て終了。
あと収穫で残っているものは、産直用のとうもろこし「ゆめのコーン」だけとなりました。

画像
南瓜は畑で製品になるものだけを見つけ、取り上げてヘタの部分をキレイにカットし、写真のトラクターのバケットに載せていきます。
これでだいたい1トン弱くらいの南瓜です。
うちの今年の南瓜畑は約4反(約1300坪)、2人で収穫して4日間の作業です。

画像
トラクターで倉庫まで運んできて、バケットをダンプして南瓜をジュータン敷いた上にドドドドドと下ろします。
後日その南瓜をヘタを上に向けて石垣のように5,6段の高さに、ヘタが上の南瓜と重ならないように積んでいきます。
その後10日くらいよーくヘタを乾かして出荷となるわけです。
ヘタを乾かさないとそこからカビが生えてくるってわけです。
出荷と一言で言ってもまた、磨いたりコンテナに詰めたり、ひと手間かかるわけですが・・・

画像
さてさてこちらはジャガイモ(男爵)です。
左のトラクターに付いた機械で掘り起こして、地中のジャガイモを地表に出すのです。
で、かごを二つ持って、一つは製品、一つはゴミ(澱粉つまり片栗粉になります)に選別しながら収穫して行きます。
全て手作業で拾っていくので気が遠くなります。
このイモの列は120m続きます。
今年のジャガイモ畑は約4.5反(約1500坪)、これでこのイモの列が全部で30くらいになります。
一日2人で拾って3列くらい、要するに10日間くらいの収穫期間です。
土が乾いていないと出来ない収穫作業なので、実際の期間はもっとずっと長くなってしまいます。

画像
製品は写真の大きな鉄のコンテナにまとめます。
満タンに入れると、コンテナの重さを合わせて1650kgくらいになるので、うちの一番強いトラクターでないと持ち上がりません。
トラクターの後ろにフォークリフトと同じリフトを取り付けて、これで持ち上げます。
で、トラックに積んで出荷場へ持っていきます。
周りの皆さんはこれを一度に何個も運ぶのですが、うちの小さなトラックでは1つが限界、っていうかトラックが潰れそうでかわいそうです...

画像
10/3ジャガイモ収穫の最終日、
こんなに気持ちよく晴れたのは、ジャガイモ収穫期間中初めてです。
真ん中のトラクターのフロントの爪でデカイ袋(フレコン)を吊って、これに澱粉に出すゴミのジャガイモを入れます。
転がっているかごが、収穫時にイモを入れていくかごです。

画像
最後の最後に収穫したのがこの「インカのめざめ」です。
上の男爵と比べると一目瞭然、掘り起こしたイモの数が少ないし、どう見ても小さいでしょう。
このイモはおそろしく収穫量の少ないイモである事を実感しました!
男爵あたりだと1株で1kgくらいは取れるでしょう
インカはその1/10も無いかもしれません。

というわけで、8月くらいから「何だかやばそうだなぁ」と思っていたので、早々と産直での購入ができないようにしてしまいました、正解でした。
だけど、既にそれ以前に注文いただいている方々への発送分が確保できるかどうか・・・微妙なところだったりします。困った・・・かも


まあ、そんなわけで、今日は朝から「ゆめのコーン」収穫します。
もう寝なきゃ
ではまた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。<(_ _)>
ジャガイモ、いいですねぇ〜〜。
ウチの近所も、9月の雨がたたっていまだに収穫が終わっていないみたいです。
嫁さんが、近所の畑作農家さんのイモ掘りに駆り出されてました。
もっとも、3.5町もあるのでハーヴェスターを使ってたんだけど……、それでも1週間くらいかかっちゃいました。
こちらのトマトは、後10日くらいで終了です。ちょっとだけ片付けモードに入っています。
今年はとうとう遊びに行けなくって、残念です……(′・ω・`)
ちいさま
2007/10/06 18:59
ちいさまお元気でしたか!
イモ、美味いですよやっぱり。
男爵・キタアカリ・アンデスレッドをその日の気分で毎日晩御飯の時にじゃがバターです。
ご飯と一緒で飽きる事無いですね。
おまけに悪玉コレステロールを善玉に変えてくれるすばらしい効果もあるそうで、抗酸化作用で老化防止とガン抑制にもいいというトマトと食べてれば風邪ひかないという南瓜と、このジャガイモ食べてればもう無敵ですね!(笑)
ハーベスタでの収穫って事は加工用おそらくカルビー用ですね。
あれ乗って仕分けしてると目が回ってきます。
トマトまだやってるんですね。
うちのはもう製品になる品が少なくて、悪いものばかりで、手間ばかりかかって面倒なので辞めてしまいました。ただ、ジュースの原料としてはまだ採ってはいるけど、もうそろそろ本当に終わりですね。
”今年は”ってまだまだ今年ですから、11月ごろ来ませんか?畑は暗渠工事していますけど。
もうひといき、頑張りましょうね!
キタトマ
2007/10/06 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道の新ジャガですよ! キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる