キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の更新

<<   作成日時 : 2007/08/04 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

このところ色々と忙しく、毎日床につくのが2時とか3時とかになってしまい、とても更新できる状態ではありませんでした。

近々ともろこしの収穫も始まる予定なので、更に忙しくなり更新できなくなると思います。
そんなわけで何とか今日の更新となった次第です。

前回更新から今までの間、実に様々な事(ネタ)があったのですが、もう細かい話は忘れてしまいました。
かいつまんでいくつか書きます。

【干ばつ】とにかくひどい干ばつでした(過去形)
7月の雨の日と言える日は1日だけ、しかも雨が降った時間は1.5時間くらいだけ。
月間の降水量は10mmちょっとだと思います。
6月24日に雨が降って以来7月28日まで、実に34日間の雨無し天気でした。
あんなに強い土手の雑草が、除草剤を撒いたようにどんどん枯れていきました。
とうもろこしもじゃがいももほとんど成長が止まり、枯れ始めるものもありました。
少しでも弱っていくのに歯止めをかけたくて、とうもろこしには来る日も来る日も機械で水撒きの毎日...
7月28日の雨といっても2日後にはすぐに元通り土はカラカラ、
そしてやっと、やっと昨日8月2日、納得できるしっかりと大地に染み込む大量の雨が降りました。
長かった〜これで作物も息を吹き返し、前日までとは一見して元気百倍になったのが良くわかります。
人がいくら水撒いても、あめの偉大さには足元にも及びません。
明日は台風5号の影響で更に雨が降るらしい、雨は大歓迎なのですが、風は要らない!

【ミニトマトジュース】
今年からミニトマトでジュースを作っています。
あまり宣伝しないようにしていましたので、この農作業ブログでも触れることは無かったかもしれません。
昨年試作し様々なトマトジュースと飲み比べましたが、この味だったらどちらのジュースと比較しても格段に上だ!と気づきまして、今年から本格的に製造する事にした次第です。
200ccと500ccを作るのですが、500ccに関しては既に販売先は決まっており、200ccに関しては若干ですがまだ販売する事はできます。
当農園と仲間の農園で作ったミニトマトだけを使い何も足さない100%ピュアなジュース、おまけに今年はトマトに虫も病気も発生しないので農薬も必要なし。
詳細な話はオープンにしたくないのでここには書きません。
もし興味をもたれた方は個別にこちらからお問合せ下さい-->お問合せフォーム
画像
ちょっとだけ作業風景のひとこま


【自家用野菜】
画像
今、自家用野菜が何でも採れるシーズンになってきました。

トマトは出荷したもののあまりものですけどね。
この写真は1週間くらい前のもので、今日現在は更にジャンボピーマン(パプリカみたいなピーマン)も登場し毎日野菜漬けです。
私は特にキュウリには目が無いのです。
毎晩必ず1本丸ごとの”もろきゅう”をビール片手にボリボリやるのが楽しみです。
もろみ味噌はもちろん私の田舎の福岡近辺九州もののもろみが一番、ついでに刺身醤油もドロッと濃い甘みのある福岡のもの意外は使いたくありません。毎年お取り寄せしてるんです。

【トマト近況】
アイコの木です。
画像

写真ではあんまり良くわかりませんが実物を見ると「ゲゲーッ!」って言うくらい真っ赤な実が鈴なりにぶら下がってます。
こちらはその鈴なりのアップ
画像

ついでにフルティカ、
フルティカはこんな感じでおとなしくぶら下がっています。
画像

シシリアンルージュは写真撮るの忘れてましたが、
なんていうか、アンダーグラウンドでは実はものすごいブームになっているようです。
昨日の”笑っていいとも”のテレフォン・・・で岩城滉一さんが手土産にもしてたそうです。
今のうちならまだ買えますよ

【とうもろこし近況】とうもろこしも沢山のお客様に予約注文をいただいておりまして、まだかまだかとお待ちいただいていると思います。
ここにきまして天候不順の影響か、生育に若干の遅れがあるような気がしてきました。
画像

1週間前の写真で申し訳ありません、現在はもっと多くの穂が出ています。

右側半分の通路幅が広いところが「味来」です。
一番早く収穫する予定の品種で、8月10日あたりからの収穫予定とお伝えしてましたが、ちょっと間に合わないかもしれません。

左側半分が「サニーショコラ」です。
8月末、20日あたりからの収穫予定とお伝えしてましたが、5日程度後ろにずれる可能性あり。無理に早撮りして美味くも無いものを発送するわけにはいきませんのでご了承下さいね。

画像
こちらはピュアホワイトの木です。
これも1週間前の状態でして、現在はかなり穂が出ています。

ピュアホワイト」も8月中旬からの収穫とお伝えしていましたが8/20以降あたりになるかもしれません。

ゆめのコーン」はすみません、畑が7キロ離れているのでまだ写真撮っていません。
種を撒いてずっと雨が無くなかなか発芽しなかった影響で、収穫も遅れると思います。
今後の気温次第では日程を取り戻す可能性もあります。

【産直販売中】
画像
ほぼ毎日クロネコさんにはお世話になっています。
これはトマト産直便の集荷風景、白い箱が各種トマトの2kg詰め商品です。


そんなわけで、今度は何時更新できる事やら・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
雨がたっぷりと降ってくれそうで一安心です。(多すぎも困るときもありますけれど・・・)
収穫ではどんどん忙しくなりそうで、お手伝いしたいほどです。「嬉しい悲鳴」と言うところでしょうか?
お体にお気をつけて。
JOY
2007/08/04 01:12
JOYさんこんにちは
本当に今まで降らなかった分たっぷりと降って欲しいものです。
まあしかし、何事にも限度はありますけどね。
もう数日もすれば一年で一番忙しい地獄の2ヶ月が始まります。
猫の手も借りたいとはまさにこのことです。
なんとか今まで夫婦2人でこなしてきました、今年もそうなります。
収穫が忙しいって嘆くのはおかしいですよね、喜ぶべきですね!
がんばります。
キタトマ
2007/08/04 13:30
お忙しそうですね〜。
台風の具合はどうでしょうか? 東京は昨日とかはほどほどに暑くても風が吹いてて良かったんですが、今日は昼間35度で死ぬほど暑かったです。現在も32度くらいです。さすがにクーラーなしでは過ごせません。
それにしてもトマトとキュウリは羨ましい限りです。我が家の家庭菜園は今までの高湿度のせいか、キュウリは全滅、ミニトマトもあらゆる病気との戦いです。農薬のコレクションなんて趣味じゃないんですけどねえ。調子良いのはゴーヤだけ。
ご自宅保存用にはピクルスがいいですよ〜。冬でもいい色の野菜が食べられますから。
まるふう
2007/08/04 21:49
まるふうさんこんばんは
台風は完全に逸れてくれて良かったです。
結果いい感じの雨だけ降っていました。
暑そうですね、もう私にはそんな温度の中で生きていける体質ではなくなりました。
家庭菜園もそれだけ高温多湿だと大変なようですね。
キュウリはひとたび病気が始まると大抵あっという間に死んでしまいますよね。
ミニトマトは対病性の高い品種でもだめなんでしょうかねぇ?
ゴーヤはさすがに南国の作物、高温多湿にも強いようですね。
うちの近所でもゴーや作っている人意外と居ます。
是非ピクルスにもしたいんですけど・・・暇が無い無いと言ってても何もできないですからねぇ、何とかピクルスくらいにはしておきたいもんですね。
ミニトマトの病気は葉カビ・灰色カビだったらゲッター水和剤がいいですよ、散布後1週間は食べられませんが抜群に効きます。少々高いけど。
キタトマ
2007/08/04 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の更新 キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる