キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 相変わらず不安定な天気です

<<   作成日時 : 2007/06/23 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ほんとにいつになったらホッと一息つけるんでしょう。
毎年の事ながら、忙しさのピークがずーっと続いています。
ふと気づいたら随分ブログ更新やれていませんでした、写真撮る隙も無いんです...

今の時期は、草取りの毎日です。
が、昨日から、例年は使わない(使えない)奥の畑を起して何とか使えるようにしています。
というのも、ピュアホワイトの引き合いが多くて”こりゃ増産しなきゃイカン!”と思いまして。
遊んでた畑を使えるようにしているわけです。

地盤が緩くて普通のトラクターは入れないんです、ぬかってしまいます。
なのでうちで一番小さいチビトラクターをフル活用。
なんていうか、家内制手工業のような地味な畑作りをしている最中です。
ただ、この畑、土質は泥炭と言いまして有機質豊富なチョー肥沃な土です。
とうもろこしくらいなら無肥料でも出来るくらいの地力(土の肥沃度)を持っています。
なんとか使わない手は無いですよね。
近々この畑ができたら写真公開します。


画像

ピュアホワイトは今、こんな具合です。
背丈は30センチくらい、発芽時期に雨が無くてなかなか発芽しなかった影響で、もしかすると予定より収穫時期が若干遅れるかもしれません。
これは昨日の写真ですが、午前中はピーカン晴れだったのに午後から雨になりました。雷もゴロゴロ。

このところ干ばつ気味だったので、確かに雨は欲しかったけど、なにも私が奥のぬかる畑に入っている最中に降らなくてもいいじゃない!(とりあえず畑作りは中段)

結局中途半端な土の表面だけをサラッと濡らしただけの、何の役にも立たない雨でした。



今年の雨の降り方の特徴は、必ず雷とセットなんです。
一日の天気が晴れ->雨->晴れのように極端に変わる、そして局所的に豪雨が降る。
昨日の雨も、畑ではお湿り程度でしたが、車で8分の自宅ではどうやら土砂降りだったようです。
どうも亜熱帯的な振り方だなぁ・・・
一日中シトシト降ってくれたら、作物にもありがたいし、人間的にも一息つけるんですけどね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです、こんばんわ!
一昔前のように毎年決まりきった季節の移り変わりがなくなり予測困難な天候になってきましたね、
農作物の生産に携わる方には難しい日々が続くのではと思います。
確かにキタトマさんのおっしゃるように日本は亜熱帯的な天候に入ってきたという感じが私の住む長崎でもここ数年来の実感としてあります。
yosi
2007/06/25 17:53
yosiさんこんばんは
そうですねぇ、農業はそれでなくても天気とにらめっこなんですが、近年は予測困難な事が多くて、農業にも臨機応変な俊敏さ・適合力が必要になってきています。
確か国営TV番組でコンピュータの予測で10年くらいで今の日本の温帯地域は亜熱帯に、亜寒帯(ここがそうです)は温帯になるって結論が出てた記憶があります。
温暖化は目に見えて影響が出てきてますよね。

ところで余談ですが長崎はめがね橋の近所に親戚が2軒ほど居るんですよ、もう30年くらい行ってないけど。うちの母親の実家は佐世保なんです。
キタトマ
2007/06/25 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
相変わらず不安定な天気です キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる