キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしたの?この暑さ

<<   作成日時 : 2007/06/05 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5/28にマイナス4℃で霜が降り作物に被害が出ました。
昨日6/3はついに25℃まで上がり夏日、とろけるように暑かったのですが、
今日6/4は更にヒートアップ29℃!畑では照り返しがきついので温度以上に疲労します。
1週間で33℃の気温差はきついです・・・
そういえば今月に入ってまだ雲を見た日がありません、どうなっちゃってるんでしょう?

ところで今日は散々な日でした。
午前中はいつもの奥のぬかる畑に「もうこれだけ乾いてるんだから大丈夫だろう」とトラクターで作業始めたのはいいのですが、1時間もしないうちにハマってしまいました。
引っ張り上げてもらうためにトラクター1台救助で呼んだのですがダメ、あまりにも深くハマりすぎててびくともしません。
更に状況は悪化、横に45度くらい傾いて片輪は空転、このままだと転倒するかも・・・
で、もう一台トラクターに救援来てもらってなんとか脱出。
これだけで2時間以上無駄な時間を使ってしまいました。
救援来てくれた方にも申し訳なくって、ホント有難う御座いました。

そして夕方。
あまりにも乾きすぎた畑は干ばつの兆候、とうもろこしの葉が水を欲しがっています。
ということで200Lのタンクに水を入れいざかん水と思った矢先に、トラクターの角におでこを激突!
一瞬何が起こったのか理解できなくて、口の中になにやら堅いものが・・・あ!歯だ
そうです、おでこ激突の衝撃は歯が掛けるほどの威力でした。
今まで見たこと無いようなものすごい標高差のタンコブ、デコッパチみたいになりました。

散々な日でした・・・


今のトマトの様子
画像
ミニトマト「アイコ」です。
前の写真よりだいぶ大きくなったかな? お尻くらいの高さになりました。
画像
ちょっとピンボケですが、5mmくらいのトマトのチビちゃんがついています。

画像
朝7時ごろに撮った南瓜の紙ポットの様子。
表面がひび割れてきて発芽が間じかであることがわかります。 これが
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
画像
ジャジャーン!
夕方6時になるとこんなに生え揃っています。
この暑さの影響もあるけど、ホント南瓜の成長ってはやいわぁ〜!


おまけ
業界紙「日経レストラン」の”イチオシ食材産地直送の食材”に当キタトマの農園「福島ファーム」のフルティカ・シシリアンルージュ・ピュアホワイトが紹介されました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
そうか、カボチャってこんなに早い発芽&育成なんですね。
うちも庭のど真ん中にためしにゴーヤ2苗植えたらコンポスト肥料の中からカボチャが出現しまして、ただいま蔓の長さが2m近くまでいってます。蔓有り隠元とどっちが元気だろう....。
 東京はキュウリとピーマンが結実するにはいい温度みたいですが、フルーツトマトが育つにはまだちょっと寒いようです。結実したのがなかなか赤くならないですね。
 ちなみに、今日の豪雨のあと気温は20度切ってましたが、明日明後日は28度突破の予定です......(^^;
まるふう@とはずがたり
2007/06/11 00:02
まるふうさんこんばんは。
うちではより発芽を早めるために、前の晩から人肌のぬるま湯に種をつけておき播種します。
その時点でもう発芽寸前になっています。
種はごくごく浅植え、芽が出る部分は2,3mm土がかかっているだけです。
前年カボチャ畑だったところには野良生えカボチャが沢山出てきて、これが結構厄介な雑草でいやなんですよね、放っておくとツルで大変な事になってしまうし。
隠元もカボチャも暖かい時は本当に元気ですよね。
トマト今年も作られてるんですね。
早く食べられるようになるといいですね。
キタトマ
2007/06/11 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしたの?この暑さ キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる