キタトマ農作業日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ雪いっぱい、でもここも日本ですよ

<<   作成日時 : 2005/04/30 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
寒いですねぇ
最高気温で6度でした、でもオホーツク側は朝10時頃で氷点下の気温とラジオで言ってました。 それよりましか!
前々から言ってるけど、ここのとこ雨模様が続き畑作りも出来ないので、最近農業日誌で無くなってきたような気もしますが、相変わらず今日も片付けとか雑用しか出来ませんでした。

うちの近辺(車で10分の範囲)は、平地ではもう畑の雪が残っているところはすっかりなくなりました、だけどまだ山沿いの畑では雪が残っているところも沢山あります。

上の写真はうちから車で15分ほど行った所の車の中からの写真です。
ここも国道40号線沿いの平地ですけどたった15分移動しただけでまだこんな雪景色なんですよ、当然今日の風景です、畑もまだほぼ土は見えていません、大丈夫なのかなぁ?
こないだTVで観たどこかではもう屋外でプールに入ったりしていました。
にわかに信じがたい...

下の写真はうちから車で10分行った誰かの畑です。(このちょっと先はもう雪景色になります)
見渡す限り白鳥が群れていました。
私のデジカメのレンズでは全く入りきりません、この写真のフレームの外にあと10倍以上はいると思います。
この時期白鳥の群れはよく見るのですが、これだけの規模の群れは初めて見ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
あの川岸の写真は自分としてはあまりいい写真ではないと思っていました。
道路沿いから撮ったのですが、カメラではうっそうとした雰囲気を写すのが難しいですね。
ごうごうと流れる天塩川の水位と2mくらいしか高くないところを走る道路は、周りの原生林の雰囲気とあいまって不気味な感じすらするところです。
嫌いではないのでちょくちょく通るのですけどね。

まあ農業は自然相手の職業なので、絶えることは常ですよね。
時には試練を与えてくれますし、時には手助けをしてくれる時もあります。
今は耐える時期ですけど、きっとそのうち見方になってくれるはずです。
農業って最も人間らしく生きていける職業の一つだと思っています。
キタトマ
2005/05/01 20:29
「農業って最も人間らしく生きていける職業の一つ」いい言葉ですね。
ほんと,自然に密着した仕事ですから…。
老輩堂
2005/05/01 22:26
老輩堂さんコメントありがとうございます。
サラリーマンだった頃はそれほど気にしていなかった、天気と気温がいつもいつも気になります。
テレビの天気予報は私が一番見る番組です。
特に18:50頃からのNHKの地方版の天気予報は毎日欠かすことが出来ません。
残念ながら?民放よりNHKの方が的中率が高いようです。
キタトマ
2005/05/02 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ雪いっぱい、でもここも日本ですよ キタトマ農作業日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる